2012-11-02

経済和民、社歌を「月月火水木金金」に決定【ブラック企業

(※これは虚構ニュースです)

 外食産業大手ワタミフードサービス本社東京都大田区 東証一部上場)は1日、太平洋戦争中に歌われた「月月火水木金金」を社歌として採用したと、同社ホームページ上に掲載されている社長日記で発表した。

 同社には長い間社歌がなかったが、同社の渡邊社長の「社歌なんてものコストを掛ける必要は無い」として既存の曲からの選定となることが決まり渡邊美樹社長が最終的な決定を下した。

月月火水木金金」は休日返上で働くことを歌った歌で、戦時中ラジオなどでヒット曲として流された曲であり、渡邊社長は選定の理由について

社員全員が休日返上で働く企業から成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない。休みたいなら会社を辞めれば良い」

コメントしている

http://anond.hatelabo.jp/20121029225947

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん