2009年01月05日の日記

2009-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20090103033242

元増田です。

話自体は私の創作です。

多分援助交際をしたり風俗で働いたりする子のメンタリティに、こんなところがあるんじゃないかなーって。

あるいは、特定の彼氏を持たず、数々の男性を渡り歩く女性の。

誰かの「唯一の存在」になれれば一番いいんだけど、それはなかなか難しい。

だけど最低限「女としての存在意義」があることは確認したい。

それがかえって「唯一の存在」になることを遠ざけているんだけどね。

「唯一の存在」になれるだけの器があっても、

「博愛的なので」不特定多数男性にとって役に立つ存在であろうとする子もいる。

若いうちは性的価値を発揮するだけで、不特定多数男性にとって有用な存在でいられるかもしれない。

だけど年を取ったとき、「唯一の存在」がなかったら?何もなくなってしまう。

性的価値だけで世を渡り歩くということは、人格を評価されないということだ。

それは人間として扱われていない、「モノ」として扱われているということだが、楽チンでもある。

絵描きブログ最適化

ブログ界隈(特にアクセスアップ関連)で

よく目にする「SEO」という言葉がある。

いわゆる、「検索エンジン最適化」というやつだ。

wikiによると

ある特定の検索エンジン対象として検索結果でより上位に

現れるようにウェブページを書き換えること。また、その技術

ということらしいが、

あれってあまり絵描きサイトには

関係ないぜーとか思ってた。

(だから「あわせて読みたい」とか

使ってる絵描きブログが少ないのか?

まあパーツのデザインとかも悪いんだろうが…)

なぜかって?

それはそもそも絵描きブログという奴は

メインコンテンツである「絵」で勝負するわけだから、

SEOの手法であるキーワード最適化などという「言葉」を

介在させる余地がない。

結果として絵描き側の取り組みもテキスト系より手薄になってるんじゃないか。

少なくとも俺はそう感じる。

SEO対策バリバリしてるぜーという絵描きがいたら

それはそれでちょっとどうかと思う。)

じゃあ代わりになにか無いかって話を知人ととしていたら、

「なら、『巡回サイト最適化』をすればいい!」

というあほな素敵な提案があった。なんだそれ?

まあ、つまりこういうことらしい。

 「巡回サイト入りしそうな絵に自分最適化していく」

名づけるならば 

 「JSO=(Junkai Site Optimization)」なんだと。

その手法は次の3点だ。

1.人が一杯来るジャンルを選ぼう

   今ならば「東方」が適切な例だろうよ。

   あ?設定を知らないor設定が複雑で踏み込めない?

   OK、まかせとけ。wiki2chスレをみて勉強すれば

   お前は明日からでもこのジャンルで描いていけるさ。   

   

2.「流行」の絵柄になろう

   まあ、今の流行が何かしらんが、噂のpixivとか

   見て、売れてる絵柄を一生懸命マネしてみろ。

   ただ、丸トレスは叩かれるからやめておこうな。

   

   

3.エロを描こう

   エロだ。人間、欲には忠実だ。

   恥ずかしがっては駄目だ。

   リビドーをぶつけなければ裸を描いてもエロくない。

   逆を言えばエロければ18禁でなくてもいいのだ。

   

こんな感じで自分最適化していけば

多くのサイトブックマークされたり捕捉されたり

するようになるハズだ。多分

(追記)これ書いてて「大同人物語」をなぜか思い出した。

http://anond.hatelabo.jp/20090105223236

大丈夫だと思われる。

だって、独り言だから。独り言ってそういうものだよ。

「愉しい」って言っとかないと、自分で空しくなるじゃん?

至極ごもっともな結果や反応が来ても「愉しい」って言い続ければ

自分自身に言い訳は完了だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20090105215849

決まった探し方なんてないよ。

男女問わず集まるようなコミュニティに積極的に参加するのがコツといえばコツ。

そんなに効率よくホイホイと見つかるものでもないけどね。

http://anond.hatelabo.jp/20090105222656

ヘイポーさんは確かに笑った。

ほんとうに素で怖がってるんだろうことも伝わるし、なんだか可愛いし、こっちも一緒にびびっちゃって、年末テレビでひさしぶりに素直に笑った。

よく行くチャットで「女の子デートに誘うのにどうしたらいいだろう」という話題で盛り上がっているのを見て、「けまらしい!」などと思わなくなったのは、

  • 自分が大人になったから

ではなく

  • 自分が恋とかそういうものとすっかり縁遠くなってしまったから

だなぁ、ということに気づいて、ちょっと愕然とした。

確かに高校の頃から転職して今の会社に入るまで、回りは男ばっかりという環境だったので、恋をしたくても出来なかったのだけれど、それ以上にいつの間にか「恋とか愛とかはどうでもいいや」と思ってしまっている、ということにちょっとショックを。

まぁ女性と話したりするのは好きだし(だから少ないながらもいる女友達存在は、それはそれでありがたい)、身なりに気を使わなくなったりということもない(むしろ社会人になってより気を使うようになった)のだけれど、同年代の友達が彼女がどうのこうのと言っているのに対し、ほほえましくは思うものの、うらやましくは思わなくなってるんだよなー。

この前会社上司結婚式にでた時も、「かっこいいなぁ、綺麗だなぁ」とは思っても「うらやましいなぁ、あんなふうになりたいなぁ」とはまったく思わなかったあたり、そういう方向の欲求が尽きちゃったんじゃないか俺って早熟だったのか、などと思ったり。

これで性欲もなくなりました、ならまだしも、性欲はきちんとあるんだよな。だからセフレぶっちゃげ欲しい。でも彼女はいらない。自分でもどうかとは思うんだけどね…。

http://anond.hatelabo.jp/20090105212403

全然使いこなしているようには見えない件について

http://anond.hatelabo.jp/20090105170952

トラバブクマコメントいただきまして、ありがとうです。

富士五湖かー。

ずいぶん昔に行ったけど、

なんか「がんばって全部回るぞ!」って事と

「少しでも見れたらラッキー!」に終始して、

ゆっくり見てなかったなー。

重ね重ね、ありがとう(^^)

子供の「スゲー!」が聞けたらいいなー

色んな記事のブクマコメを読みながら

唐突に、id:toyaっていい人だなあと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20090105200222

元増田にもレスをつけたとある増田です。

友人関係でもなんでもそうだけれど、結局「相談する」ときって、相談者の主観だから、レスポンスはその相談者に対してのレスしかつかないと思うんです。それが「別れろ」でも「支えてやれ」でもなんでも、その「相談者」の相談内容、言葉遣い、雰囲気ぜんぶを見て答えられたもので、それを元増田パートナーさんが見て困惑するのは仕方ないし、あたりまえだと思います。それは、「二人のこと」なので、レスをつけたひとたちには見えないし、予測がつかないし、関係ない部分だから。

だからわたしはやっぱりあなたの書き込みを読んだ後でも、元増田には、最初につけたレスと同じことを言うし、あなたにも同じようなことを言うと思います。どっちつかずや八方美人と言われるかもしれませんが、そういうものじゃないでしょうか。

だからもしあなたが、「元増田の妻です」と書かずに、同じ内容を、「似ているけど、逆の立場の者です」って書いていたら、また全然違うレスがつくし、それをもし男性側の元増田が見つけたときに不愉快に思ったり落ち込んだりするレスポンスがあなたにつくかもしれない。

増田でもどこでも、相談や愚痴を聞く側は、その「主体者」に対して寄り添おうとするから、厳しい意見でも賛成でも反対でもやさしい意見でも、とにかくそれはその先の、今回ならあなたの、その立場を無視して考えるのです。無視、というと極端ですが、その先の方のことまで想像したとしても、相談者の語ることばからつくられたあなたを想像しているのですから、決してあなた自身に向けていることばとは言えません。

ところで、わたし自身、病んでいるといわれています。読書もだいすきだったのにできなくなったし、でも本は買うし、仕事には行けるけれど家事ができなくなり、酷かった時にはしばらく使っていない箸やお皿が汚れている気がして、紙皿と割り箸で非エコな生活をしていたこともありました。恥ずかしい話、洗い物ができなくて、お皿に黴を生やしたことも二度三度どころではありません。

それを考えると今、数日おきにでも洗い物ができて、普通陶器のお皿でご飯が食べられる自分は良くなっていると思いますが、やはり周囲はもっとこまめに生きていて、ときどき自分も周りもかなしくなります。だから、もしかしたら元増田はわたしのパートナーさんで、あなたのパートナーさんではないかもしれないとすら思います。

ただ、わたしとパートナーさんが心がけていることは、「ひとまず受け入れる」ということです。時には失敗して、お互い話を遮って怒鳴りあうような喧嘩もしますが、なるべく、相手の話を一度は受け入れます。「そっか、わかった。ただ、こうしてくれるともっとうれしいんだけどな」「ごめんね、いまはできない。もう少し待って」「わかった、やってみるから、少し時間をちょうだい」という言い方を心掛け、喧嘩をした場合にも、パートナーさんはいつまでも怒らないように努めてくれ、わたしは自分が悪くないと思っていたとしても、「これについてはまだ納得できないけど、怒鳴ったのはごめんなさい」というように、少しずつ歩み寄って仲直りするようにしています。

元増田も、元増田の妻さんも、見ていると、「こういう話はしたけれど、相手はそう思っていない(理解していない)ようです」という感じですね。

その、「自分の言ったこと、言いたいこと、伝わっていないように見えるんだけれど」と言う点は話しあいましたか?

病気でも、健康でも、二人以上の人間が一緒に暮らす時、どうしてもぶつかることがあると思うんです。そして、一度話し合ったけれど改善しないからもういい、という結論では「続けていくこと」が難しくなってしまうことがあると思うんです。

でも、その一方で、一度話し合ったことをまた話し合わなくてはと思うときのあの疲労感もわかるつもりです。だから、あとは、元増田元増田の妻さんが、「お互いそれでも一緒に暮らしていきたいか」ということを、きっと今考えなくてはいけない時期なんじゃないでしょうか。

たとえば渡しても渡さなくてもいいから、手紙に書き出してみて、時間をおいて読み直して、最低限伝えたいことを絞っていくだとか、期限を切るだとか、それはお二人の決めることですが、「今」を乗り切るのではなくて、「この先も一緒にいる」ための新しい道が見えたらいいですよね。

なんだかとりとめのない自分語りで申し訳ないです。でも、一緒にいることが当たり前になると、欲も出ます。より幸せになりたい、より楽しく過ごしたい、と思うからこその不満ですよ。

自分で「良くなってる」という手ごたえのような何かを感じられているのって、うれしいですよね!

だから、そう感じられる元増田の妻さんで、よかったなあと思います。「わたしもやってるのに! やってるのに!」じゃなくて、「少しずつこんな風に考えられるようになっていますよ」っていうことを読めて、よかったなあと思います。

たくさんの増田たちは、あなたのご両親だったり友人だったり同僚だったり、いろんなひとの価値観そのものです。

全然アドバイスにも感想にもレスポンスにもなっていないけれど、元増田レスをした人間が、元増田の妻さんの登場についてこんなふうにかんがえました、というお話

http://anond.hatelabo.jp/20090104044922

元増田です。

「・・・警戒してる?彼女との間に入り込もうとしているんじゃないかって」

「そういうことはさせないよ(キッパリ)」

彼がこう一刀両断していなかったら、誘っていなかったと思う。

少しでも将来が期待できる人とは、やはり初日にHする気にはなれない。

彼にしても、私が

「(苦笑)そんなことしても意味ないでしょ」

と言ったからことに及んだんだと思う。

・・しかし、体目的でもいいから次回以降があれば、っていう下心は正直若干あった。

若干だけど「将来を期待」していた。

セックスだけじゃないからね」

という台詞は、

セックスだけで人の心を動かすことはできないからね」という意味で、

私の下心を見抜いて拒否していたのかな、って今は考えている。

不謹慎だけど、背徳的な分、浮気は愉しい。

子供の頃の恥ずかしいあだ名

私の婚約者子供時代のあだ名が「はかせ」だったらしい。

まあそうだろうなあ、そんなあだ名がつくような子供だったろうよ、と思うような理屈っぽいガチ理系モヒカンはてなーの男ではあるのだが、

(きっと増田の中にも結構な数いるはずだ、「はかせ」ってあだ名だった男)

幼稚園児と間違われるほど小柄な女子小学生だったのに

「てんさいはかせ」

の二つ名で呼ばれてた私より恥ずかしくないだろうこんちくしょうめが!

http://anond.hatelabo.jp/20090105213811

探し方を是非教えてくれ。

出会い系美人局が多そうだから嫌だ

http://anond.hatelabo.jp/20090105212832

でも女ってセックスさせた後に切れるカードがもう一つあるよね。

セックスさせる」よりももっと強力に男に影響を与えられるカード

「(あなたとの)子供ができたの」

ライガーデビュー20周年ねぇ。

「25周年では?」というのは無粋か?

うわあ

肌荒れが酷い

助けて

http://anond.hatelabo.jp/20090105091339

老化が早く太りやすいブスが生まれるんだろうね

もちろん日本人コンプ

正月番組感想

久しぶりに長時間テレビ番組を見たので、覚えている番組だけ感想を書いておく。

12/31、1/1

ガキの使いモリマンVS山ちゃん」「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」

24時の方は期待しすぎたのか、あまり面白くなかった。都内でやるよりも、どこかの僻地隔離した場所でやってほしい。特に芸人の暴露大会にはテンションだだ下がり。この印象が悪すぎる。出演者の無駄遣いには定評がある24時だけど、こんな無駄遣いはいらない。それにいちいち外に移動するのがなあ……。もしかして、来年も都内でやるならこんな感じになるのかと思うと見る気をなくす。あと、東幹久が出なかったのが残念。期待してたのに。

全体的に殺されるくらい笑ったー!てのが無かったなあ。記憶に残るようなのが少ない。前回の病院で、マイケル富岡が車から降りると同時に落とし穴に嵌るようなのが見たかった。

記憶に残ったところ→「ごぼう対決を嫌がる山ちゃん」「へいぽー」「スターウォーズ」「フィールドオブバタフライ山ちゃん」「ジミー大西

ニューイヤー駅伝

中電を応援。来年勝つには、二区をどうにかしないと、どうにもならない。にしても、油谷も佐藤もそろそろ引退が視野に入る年なのか……。

所ジョージ志村けんの対決

ナビの所から見はじめる。くだらなくて面白い。

あと、レスリング対決。

ナイナイが司会してたフジ番組

初めてオードリーを見た。面白い。爆問漫才を久しぶりに見る。

ななめ45度が面白かった。昔オンバトで見た気がする。

かくし芸大会

十年ぶり位に見た。こんなしょぼい番組だったっけ。

笑点

東西大喜利が面白かった。噺家ってすげー。落語を聞いてみたいと思った。

さんまさんの師匠を初めて見る。

■格付け

演出問題で、ひぐちくん(髭男爵)の映像のが好みだった。もっと見てみたい。

TOKIOの対決する番組

出前バイク改造の工程が面白かった。

■県民show

初めて見た。面白い番組だとは思えない。出演者が無駄に多すぎると思う。親や親戚は面白そうに見ていた。

携帯大喜利

面白かったので、通常放送も見たい。

1/2、1/3

2日は出かけていたので見てない。

ドリームマッチ09

ホリケン宮迫井上ウド鈴木が面白かった。

くりぃむなんとか

ぱふ

復活しないかなあ。

初めて見た話題の人たち

DAIGO

もっと頭がおかしい話し方するのかと思ってた。意外に普通若者

エドはるみナベアツ天津木村

面白さが分からない。天津木村ネタ自体は見てないものの、なんか面白くなさそうだった(偏見)のでチャンネル変えた。

http://anond.hatelabo.jp/20090105210543

ネット右翼フリーター自分たちが貧乏で生活苦しいから外人差別憂さ晴らししてるとかよく言われてたように思うが。

それも結局は「はてサ」のレッテルだろう。相手をおとしめるために相手の属性勝手に低いと決めつけるのは、権威依存しがちな彼らのよくやる手法だし。

基本的にフリーターの多くはPCを持ってない(買う金が無い)。携帯電話でちまちまWebを見る程度の人間が長い論説や論争に参加できるはずもないし、そんなヒマも無い。


そもそも彼らが叩いている「派遣労働者」はかなり限定された人種なんだが、メディアがそういう連中と、真に同情すべき連中をごちゃ混ぜにしてるせいで混乱が起こってる。両者の明確な区別が難しい事を利用し、後者の救済に乗じて前者が勢力拡大を図っているのが叩かれてるわけよ。

彼らが叩いているのは、派遣村で「九条改憲阻止!」などと場違い政治活動してる連中とか、「月収25万で4年働いて貯金ゼロ」みたいな経済観念希薄な奴らだよ。あと、誰かが善意で都内に寮を提供しようという動きに対して「23区内じゃないからイヤだ」とか言ってたりとかね。

[][]クーングールドと断続

トーマスクーン

1962年発表された主著『科学革命構造』で、科学歴史がつねに累積的なものではなく、断続的に革命的変化すなわち「パラダイムシフト」が生じると指摘した。

スティーヴン・ジェイ・グールド

断続平衡説(だんぞくへいこうせつ、Punctuated equilibrium)は、生物の種は、急激に変化する期間とほとんど変化しない静止(平衡、停滞)期間を持ち、”徐々に”進化するのでなく、”区切りごとに突発的に”進化していき、小集団が突発して変化することで形態的な大規模な変化が起きるとする進化生物学理論の一つ。区切り平衡説とも呼ばれる。

http://anond.hatelabo.jp/20090105005127

いや、ごめん、お酒はのめるんだ。だからアルコールでおかしくなるのはちょっと無理。

飲むことはむしろ好き。一人でも飲むし、飲み仲間としんみり飲んだりします。

ただ、どうも大勢で騒ぐのが苦手なんです。

知らない人となら少し騒げるんだけど、知ってる人だとあまりはしゃげない。




以下、思わず何か書いてしまっていたけれども消した。

明日も仕事だがんばろう。

http://anond.hatelabo.jp/20090105201326

俺もよく物を失くすんだけど、視界に入っていても認識されない事も良くあって、探したはずの場所で見つける事もあったり。

んで、被害妄想自己内で拡大されやすくて、かつ早とちりしやすい。

人に尋ねるときは、「置き忘れてしまったみたいで、見ませんでしたか?^^;」と聞くようにしてる。

見つかるといいね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん