2007-10-08

http://anond.hatelabo.jp/20071008202533

んー。

どっちの気持ちもわからんでもないけどさ。

そう白か黒かな結論を出さなくてもいいんじゃないかい?

ヤクザカルト宗教と、名前がちょっと変なんてレベルじゃあまりに程度が違いすぎるっしょ。

「子に全く友達の事で干渉しないのか、するのか」なんて白か黒か、なんて話じゃないっしょ、こういうのは。子育てってのはさ。

要するにさ。「名前が変」とかそんな程度で、「児童虐待するような人たち」くらいに妄想を深めちゃってる。でもさ。そんな程度のリスクっつーのかな、そんなのはゴロゴロ転がってるわけで、ヤクザカルト宗教を避けるってんならまだしも、そんな程度のレベルでいちいち避けていたらそれこそ、家から外に出せやしない。そのくらいで子を守るのは最早過剰なレベルなんでないか、って話だと、俺は思ったんだが。そんなレベルで守っていたら、それこそ子がダメなっちまわないか?差別心が育ち、他人を見下す子になるし、そんなレベルでいちいち親が出てくるようでは何も出来ない子と化してしまう。そんなデメリットをはらってまで、「名前が変」なレベルの障害を子から払いのけるってのは、俺にはちょっと理解できない。俺的には程度の問題なんじゃねーかと。まーだから元増田がそうしたいってんなら別に俺には止める権利もねーし、どうだっていいけど、正直そこまでやってもたいしたメリットはないんじゃねえか、と思う。それよりさっきも言ったデメリットの方が大きいかなと。ヤクザカルト宗教なら、大人になってもそれらを避け続けていればいいけども、名前が変くらいで、大人になって避けてはいられないだろうし。なんつうか。結局は同じ事なのかもしれないが、ヤクザカルト宗教を避けるのはそう「差別」とはならない所があるじゃん。いやこれも差別なのかもしれないけど。でも名前が変とかで避けるのはもうこれはれっきとした「差別」だろう。何であれ簡単に白か黒かとは行かんと思うんだな。

ただ、どっちが正しいかなんてそんな簡単に言える問題じゃないと思う。

子は勝手に育つなんて簡単に言えるほど親の責任(世間に対する責任も含めて)は軽いもんじゃないし、

まして親の愛はそんな軽いもんじゃないと思う。


で、そう言う事に干渉するなと言ってる人も別に、「子は勝手に育つ」とか言ってるわけじゃなくて、寧ろ、そういうところに干渉せず、自分で困難に立ち向かえる人間教育するってのは、単純に守ることよりはるかに難しいんだ。干渉するなという親の愛がまるで軽いかのように言ってるけどそれは寧ろ逆だと思う。守りたくてもあえて守らない強さは、よっぽど愛が深くないとできないんだな。好きだからって自分のペットにどんどんエサやって太らせる方が、簡単だし、愛としては薄いと言わざるを得ないわけで。

それにどっちが正しいかなんて簡単に言える問題じゃないからこそ、こうやって賛否両論なわけだろ?

余談だけど、多くの批判的な意見子供の立場からのものなんじゃないかって思ってる。

子供の立場からすれば、そりゃ干渉するなって思うのは当然だろうから。

さっきも言ったけど、愛が深い親だからこそ批判しているんじゃないかなって俺は思うよ。寧ろ悪いものがあるなら、守ればいいじゃんってのはちょっと言っちゃ悪いけど子供的な発想かなと思う。親はそんな子供と同じ浅い考えではなかなかやっていけないよ。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん