2007-10-08

まあ、待て

http://anond.hatelabo.jp/20071007234402

増田の3つの条件についてはひとまず置いておこう。

それには俺も違和感を覚える。

でも俺は増田の考えを全く否定はしないよ。

むしろ増田を叩いている増田に聞いてみたい。

自分の子供が友達になってはいけないと思うような人(人種)って本当にいませんか?

わかりやすい例を挙げれば、ヤクザ子供と友達になってその仲間達と一緒に警察のご厄介になりました、とか。

それでも干渉しないってのか?

「もうその友達と付き合うのはよしなさい」って言わないか?

そりゃ子供の側からすれば「なんで!?」ってなるさ。

いくらそれを説明したところで「自分の友達だ!」って言うだろ。

結局、その時になってから干渉するようなことになったら余計に子供は傷つくことになるんじゃないだろうか。

「信じていたのに」ってなるんじゃないだろうか。

それだったら最初っから友達じゃなかったほうがまだマシなんじゃないのか?

一度でも繋がってしまったらもう後戻りできなくなる事だってあるんじゃないだろうか。

増田はそう考えているんじゃないのか?

これは仮定の話だがあり得ない話ではないと思う。

あとは親がカルトの信者だとか。

その友達の家に遊びに言ってくるって子供に言われたらどうする?

それでも平気でいってらっしゃいって言う親がいるのだとしたら、俺はそれこそ親失格だと思うな。

だからって干渉しまくれとは言わないよ。

ただ、どっちが正しいかなんてそんな簡単に言える問題じゃないと思う。

子は勝手に育つなんて簡単に言えるほど親の責任(世間に対する責任も含めて)は軽いもんじゃないし、

まして親の愛はそんな軽いもんじゃないと思う。

余談だけど、多くの批判的な意見子供の立場からのものなんじゃないかって思ってる。

子供の立場からすれば、そりゃ干渉するなって思うのは当然だろうから。

その気持ちを否定するつもりはない。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん