2016-02-12

http://anond.hatelabo.jp/20160210222446

たかが月100万も稼げない貧民にとっては、月収200万は羨ましすぎて冷静に考えられないだろうから無視でいい。

増田の言ってる事は概ね正しい。

最近清原麻薬で捕まっていたが、世間知の無いガキが金持っても100%不幸になるだけだ。

人に誇れない方法で金を得る者を山師と言う。いくら稼いでも文化人著名人としては扱われない金持ち底辺だ。

年収1億の山師より年収1000万の大学教授の方が社会的地位は上でQOLも高い。

アフィリエイター師匠みたいなホリエモンとかまさに山師だよ。信者以外から前科者としか見られない。

増田は緩く月収200万を稼いでいるなら、がむしゃらに月収500万を取りに行く経験をした方がいい。

どんな仕事でも一生懸命働いた経験無駄にならない。

そこからウェブ制作会社を作るとか、コンサルになるとか、いろいろ勉強すれば良いんだよ。

1案件数十万のショボい仕事地元で受けろ。アフィリエイターなら集客はお手の物だろ?

結果さえ出せば次の声は必ずかかる。

ビジネスマナー研修に行け。底辺が身につけても意味ないが、自分ビジネスをするなら必須の知識を教えてくれる。

アフィで500万稼ぐスキル+αが有れば、一生メシを食える仕事をする事は可能だ。

お前の経験を、誰かの必要と組み合わせて結果を出せ。プロ仕事は全てそれだ。

たかが月収200万の世界に閉じこもる必要は無い。20~30代は恥をかいても許される年齢だ。

法人作って節税して資産作って勝負してのサイクルをあと3回はやれるだろう。

20代なら、まだまだ全然間に合うさ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160212113611

記事への反応(ブックマークコメント)