2015-07-28

元彼のツイートブログを見続けている

元彼のツイートブログを見続けています

小町相談できることでもないので、ここに書いて王様の耳はロバの耳気分になろうかと思う。

長年つきあった挙句破局した彼のブログツイートを、もう3年以上もチェックしている。

彼とは同じ業界に(今でも)生きている。優秀で、闊達で、でも闊達過ぎて、アウトプットすることにほとんど関心がなくて、私から見ても明らかに業績が少ないという人だった。

でも、彼のことを知っている人は彼が優秀であることを知っていたし、私もそれが誇らしかった。

どう考えても彼よりも劣る同輩や後輩が出世していくのを見て私は歯がゆく思っていたけれども、彼は気にしていなかった。たぶん今でも気にしていないと思う。

私は彼のことが大好きだった。心の底から愛していた。

でも、彼は私に不実を働いていた。

そのことを告白してくれた。涙ながらに謝罪してくれた。

私は彼を許すつもりだった。最終的には。

でも、今にして思うとなんでそんなことをしたのか、私は彼の本当の気持ちを試そうと思ったのか、私は別れを告げたのだ。

彼は、その後、やり直したい、という心情をつづった手紙を送ってくれた。

私は、それでは納得できない、と答えた。

なんでそんなこと言ったのだろう。

その後、そのままの状態で3年が経っている。

でも、彼は、今でもツイートをしたり、ブログを書いたりしている。

別れた直後はさすがにしばらく何も更新しなかったけれども、その後、なにごともなかったかのように再開している。

から見れば、一時期忙しくて更新できなかったのだろう、と思えるくらいの短い期間だったけれども。

私は、それを見てしまう。

なんで見るのだろう。

私の身辺は、この3年で激変した。

職を得ただけでなく、ヘッドハントされて出世した。同年代のなかでは一番の出世頭だ。

新しい彼氏もできた。お互い年齢も年齢なので、結婚を考えている。

素敵だし、優しいし、なにしろ優秀だ。

そして、なんといっても、元彼と同じ体臭がする。

彼を抱くたびに、元彼を思い出す。

世界で一番素敵だった、あの彼を。

今の彼のほうが素敵なんだ、優秀なんだ、そう思っている。

そう思うたびに涙が出そうになる。

そして、元彼のブログツイートを見るのだ。

別れる前と、後とで、内容はあまり変わらない。

今までみたいにバカバカしいことを書きながらも、専門分野に関することでは面白いことを書き続けている。

だけど、一つ変わったことといえば、別れた後、私の誕生日には、意味深なことを書いている。

今日はいい日だ、みたいな、こと。

どういうつもりなのかな。

私のこと気にかけているのかな。

私があなたブログツイートを見続けているのは、不遇のあなたが、(私は成功したのに)不幸でつらくて惨めだということを見て、ああ良かった、こんな人と一緒にならなくて、と思うためじゃないの。

あなたが、一度でも、不幸でつらくて惨めだということをつぶやいてくれたら、私、今の全てをなげうってあなたのところに行くよ。

だって、今のままじゃ、お互い別れてよかったね、幸せだったね、ということになるじゃない。

そんなのいやだ。

から、ずっとあなたツイートブログを見ているの。

【追って】ごめんなさい。明日します。すぐ消すとせっかくいろいろ嬉しいことを言ってくれた人たちに申し訳ないので。

ポエムに見えますよね。ごめんなさい。

おっさんくさくてごめんなさい。

【追って2】 今彼とは別れます

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150728002026

記事への反応(ブックマークコメント)