2013-01-20

みずほ銀行ATMがお札を数え間違う」件について

みずほ銀行ATMに金取られた 録画人間の末路

http://blog.goo.ne.jp/krmmk3/e/040c91fffb75222783d676c09b99f8b0

 

みずほ銀行ATMに金取られた。何度も数えた1万円札50枚、50万円入れたのに48万円と表示され、取り消しても48万円しか戻ってこない。我が店はこれで3度目。いずれも「入れた金額-2万円」にしかならず、これで一ヶ月半の間に6万円も取られた。

こんな記事が話題になっていましたが、もし事実だとしたら日本社会システムが大混乱に陥るレベルということを書いた人は自覚されているのでしょうか。

この手の事は世界でもダントツに正確・緻密に処理する日本において、ATMがお札を頻繁に数え間違うなんてのは世界を揺るがすほどの大事件なわけです。誇張じゃないですよ、そのくらい先進国ATM日常茶飯事的にお札を数え間違うというのはとんでもない事件なのです。教科書に載るレベルです。連日連夜紙面・ニューストップ報道され続けるぐらいのヤバい事件です。

わずか45日の間に同じ人間が3回も被害にあったというのが事実ならば、じゃあ他にも同じような被害にあっている人が大量にわんさかといるはずなんですがその人達は今どこで何をしているのでしょうか。誰1人として被害に気づいていないのでしょうか。またブコメでも指摘されていますが、営業時間後にもし一円でも誤差があれば銀行内をひっくり返して検算するというのは有名な話です。

 

数え間違い、身内の抜き取りを疑った方がよい

このブロガーさんの素性はよくわかりませんが、ブログtwitterを見る限り何らかの商売を営んでおられるようです。「客から預かって流していないモノを〜」という記述があったので質屋中古ショップのようなものを営んでいるのでしょう。そこの売り上げを丁寧に数えて入金したところ、毎回綺麗に2万円少なくなってしまったと主張されているわけですね。

まず疑うべきなのは自分の数え間違いですが、数十万程度の金額を三回も連続で綺麗に2万円少なく数え間違うってのは確率的にどうなんでしょうね。だとすれば身内の抜き取りを疑うべきです。2万円と言う金額がミソで、あまり多すぎるとバレる可能性が高くなるけどあまり少なくても実入りが無いので、じゃあ2万円ぐらいにしておくかみたいな抜き取り屋にとっては絶妙なラインなんですね、はい

とにかく安易にああいったタイトルで記事を書く前にもっと自分の身辺を疑った方がいいかと思います。一個人のブログ記事にメガバンクがいちいち動くとは思えませんが、立派な営業妨害に値する可能性が大ですよ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130120174634
  • http://anond.hatelabo.jp/20130120174634

    「身内を疑う」というか、自分が抜き取ってる気がする。 銀行にお金を取られた、と騒いでおいて、自分が着服しているんじゃないの? もしそうだとすればよくある狂言だし、その内自...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130120174634

    ATMは金額の間違わないかもしれないけど、銀行はもっと大きい単位で間違ってるよね。 振り込めサギが成立するのだって、昔につくられた怪しい口座はそのまんまだからだし。 新幹線が...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130120174634

    俺もほとんどは狂言だと思うけど とある銀行のシステムの下請け会社の内情をチラっと聞いたことあって こういう洒落にならない不具合があってもおかしくないという感じもするんだよ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130120174634

    そもそも、みずほのシステムって札の数え上げの後に金額の確認画面って出ないのか? 自分でカウントした後に入金してるんだからそこで数字の齟齬があれば一旦入金停止するだろうに...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130120202930

      俺もそう思って記事をよく読んだが、 50万円入れる→確認画面で48万円と表示→取り消し押しても48万円しか返ってこない じゃないのか?

  • http://anond.hatelabo.jp/20130120174634

    2013-01-20 21:15:11 のコメントで答出てるね。 まともな会社員(つまり、システムにがんじがらめにされてるのが日常な人間)なら気がつきそうな話だが、ブログの人、スモールビジネスだから...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130120174634

    状況は少し違うのだけど、ATMで困ったこと。 郵便局のATMで1万円を入金しようとしたところ、機械でお札が詰まってしまったことがあります。職員にその旨申したところ、機械をがちゃっ...

  • 日本以外は札数えるのが当たり前

    日本のATMが極めて信頼性が高いから成立する批判だけど、こういうのは自己責任として、日本以外の国では出てきた札はその場で確認する。日本人は機械を信頼しすぎ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20130122092715

      よその国では札を数えて、それで枚数違ったらどうするの?

      • http://anond.hatelabo.jp/20130122093226

        違ってたら、店員に言うと調べて返金してくれるよ 機械が間違うことがあるってみんなわかってるから、ちゃんと調べてくれる

        • http://anond.hatelabo.jp/20130122093506

          マジで! 「機械がよく間違う」って言うのもすごいと思うけど それ以上に「調べたらちゃんとわかる」ってのがすごい気がする。 どうやって調べるんだろう

          • http://anond.hatelabo.jp/20130122101921

            お札の枚数を数えていく装置で、たまたま2枚重なったのが1枚として数えられちゃったら「間違い」だろ。 そうすると物理的にATMの中にあるお札の枚数と、コンピュータに記録されてい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130122092715

      いや、日本人も1万や2万など、見て分かる額じゃない場合=大金の場合は調べると思うが? そもそも、100万とかなら窓口で下ろすだろ。 機械で数えて、お姉さんで数えて、自分で...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130120174634

    これは、入れた札が数えられる際に機械の中のどこかに落ちたり挟まったりして戻ってこなくなる可能性がある構造になっているかどうかで決まる話じゃないか? 銀行の店員に言っても...

記事への反応(ブックマークコメント)