2008-02-06

ラブホが何か知らなかった18の頃 続き

「そんなところからどうやってスカトロ同人に?」という声があったので簡単に経緯を書いてみます。

あのあとですが、あれから数日後に私は彼の家へいきました(彼が性知識を教えるからきてくれといいました)。

彼は「あかちゃんってどこからくるの?」系の本からエロ本ソフトになってた)から少女漫画エロシーンから保健の教科書から色々とりそろえて待っていました。またなぜか再び正座でした。

「まず改めて、子供は何故生まれてくるのか話したいと思う」

彼の膝にはレポート用紙がありました。「話す順序」と題し、授業進行についてのメモが箇条書きで書かれていました。多分色々教えるにあたって試行錯誤したのでしょう。二人して正座しあったまま性行為について淡々と話し合いました。今思うとシュール映像だったと思います。

子供というのは、女性卵子に、男性精子が……」

「あ、そういうのは知ってるよ」

「でも、一応おさらいしておこう。何か間違って覚えているかもしれない。大学受験に保健はなかったし」

それもそうだと思った私はそのまま聞くことにしました。一通り保健の教科書を使った「どうして赤ちゃんはできるのかな?」編が終わりました。この辺はまあ、もともと知っているので無問題です。問題はこれからです。

「で、どうやってするかなんだけど」

「うん」

「さっき、性交時にペニス勃起するって言ったよね」

「うん」

「でも勃起するって具体的にどういう風か、分かってる?」

「えーっとだから、ペニスが起き上がる」

「そうなんだけど…図に書くとこういう風ね」

彼は起き上がったちんこの簡略図を描いた。

「ははぁ」

「でこれをいれなきゃいけないわけ。女性の股の間に」

「難しいね」

「そう。だから寝転がるわけ。だからベッドで行うわけ」

「ああ。あーはいはいなるほど」

「で、寝転がって、足を広げる。こんな感じに」

彼は懲りずにエロ同人誌のあるページを見せました。女の子が股をひらき「いれてぇ…」といっているシーンでした。

「……。」

「あっ。これもまだアウト?」

絵自体は恥ずかしくはあれ前のファラ絵よりはマシです。しかし私はこのとき多大なショックを受けていました。

「え……こんなことするの?」

「うん…」

「えぇー……」

正直ドン引きでした。

「ここに、その……いれるんですか?」

「いれるんです……ねぇ」

「ええー……やだなー……なんか痛そうだし……大体こんなところこんなに広げて見せなきゃいけないの……?えぇー……」

「ま、まぁ……したくなかったら勿論しないから……こういうのは二人がそういう気にならないと意味ないから……」

「世のカップルは皆してるのかな?」

「うーん。うーんまぁ……やっぱりほとんどはしてるんじゃないかなあ……あいやでもしてないカップルもあると思うし……○○ちゃんがどうしても嫌だったら別にこのままでいいから」

「でも△△君はしたいんじゃないの?」

「え?いや、いやまぁそりゃしたいっちゃしたいけど……でもほんとだからこういうのはお互いその気にならないとダメだから……相手がしたいからって無理しちゃダメだから……それに下手したら子供ができちゃうかもしれない行為なんだからさ…いやだからもちろんするとしたら避妊は絶対するけど……でも確率的にはゼロじゃないし、やっぱりそれだけに慎重にしたいっていうか、○○ちゃんのこと大事にしたいっていうか……いや勝手に大事にしたいとか言うのなんか傲慢かもしんないけど……とにかく安易にセックスしたくないんだよね。そういうのって重いかな……」

「そ、そんなことないよ。嬉しいよ」

古臭い表現ですがキュンときました。和やかな空気が流れました。ところが彼はその後

「うん……よかった。じゃあ、AV、見ようか!」

と晴れやかな笑顔で言いました。

「え、AVっていうとえっちアレですよね…」なんとなくエッチな感じのビデオだ、ということは知っていましたが何をしているかは勿論知らなかった当時の自分。

「うん。やっぱり、絵だけの説明じゃアレだと思って。大丈夫。ソフトな奴だから」

彼はAVとか同人誌の話となるとやけにハツラツとしていました。

そして彼とのAV鑑賞会が始まったのです。

「だめだ、耐え切れないっておもったら言ってね。即停止するから」

「う、うん……」

二人でテレビの前に正座して見続けました。それは今思うととてもノーマルもノーマルでしたが、当時の自分にとってはそれが初めて見た生の「セックス」……。それは生命の営みの癖にちっとも神秘的じゃなく、それどころか人間じゃなくて獣みたいでした。荒い息で獣同士が気持ち悪い動きをしている、といったように当時の私の目には見えました。当時私が読んでいた漫画というともっぱら美味しんぼドラゴンボールくらいのもので、山岡さんと栗田さんが抱き合ったシーンですらうっすらと照れてしまった私にとっては農薬まみれの野菜よりも気持ちが悪いものでした。思わずやだ!やっぱり気持ち悪い!何この人たち!と言い、耐え切れずにストップをかけました。

「や、やっぱり早いか……じゃあ……やはり漫画だな」

と彼は少女漫画エロシーンを見せてきました。

少女漫画のそれは局部などが書かれておらず、行為そのものは実は割りと過激にもかかわらず案外絵面はソフトです。それなら読めた私を見て、彼は安心したように

「じゃあこれ貸して上げるから……まずここから慣れていってね。どうしても無理だったらまた言って」

「わかった」

そして彼の性行為についての授業・一時限目が終了しました。

その後は、少女漫画エロシーンを余裕で屁をこきながら読めるくらいになれば次はソフトエロ同人、それもクリアしたら次はちょっと過激度アップのエロ同人、あるいはエロ本……とそんな調子で徐々に私はグレードアップしていったのです。

そしてエロを大方知った私は、もう彼の手ほどきなくしても、自力でネットエロ画像をあさるようになりました。

補助輪はもういらないと、自力で自転車に乗れるようになったあの頃のように、私はネットの海を一人で駆け出して行ったのです。

ノーマルを一通り貪った後、そのノーマルの中にあった教師モノからそれにどっぷりハマり、そこから更に年上女性全般に転移し、それの一環でショタ系とふたなりを少しだけ通り過ぎた後、痴漢モノに到着し、そこから発展し無理やり系へと進んでいきました。

もちろん全て二次元オンリー漫画入り口だったので、自然とそれを追い求めるようになりました。

初めは知っている漫画二次創作オリジナルイラストのみでしたが、徐々に、好きな作家さんのサイトで描かれた知らないキャラを、エロをより楽しむためそのキャラの属する作品を知る、という邪道なハマりかたをするようになり、それを繰り返すうちいつのまにか軽いオタクへとも進化していました。

その道中、一度カードキャプターさくらエロにもハマり、その後、プリキュア百合エロにもハマりました。

そこから大好きな同人作家さんができ、そのリンクをたどってるうち、偶然スカトロ専門作家さんのサイトへたどりつきました。

最初は「スカトロは流石に無理!」と思っていたのですが、「尿くらいならまだ…ちょっとだけ試しに」と見てみる内、数日後大便もありだと自己判断、そして大便を浣腸をさしムリヤリさせるというところへ行き着きました。見ているうち、「ここはもうちょっと、こういう流れだったらいいのに」「この構図じゃなくて、もっと尻から便が出てくるのがダイレクトに見える絵のほうがいい」そう思うようになりました。人間の欲望というのは本当に果てしないものです。

そして私はその欲望を満たすべく、自然と自分で描くようになりました。

「好きな同人作家さんができたよ」

「へえ、誰?」

「○○っていうサイトの…」

「ああ、そこ、有名だよ。絵がいいよね。今度同人誌貸してあげるよ」

などと、彼には割りと全部うちあけていたため、描いた絵も少し迷いましたが見せました。

「えっ。これ○○ちゃんが描いたの?」

「うん」

うまいよ。すごいよ。これ本にしたら?これ全然いける。十分ヌケるよ」

ヌケるという意味も既に把握していた私は「ヌケるって何?えっペニスを…?やだ!」とうろたえることなく堂々とペニスをしごいてる彼を想像し、自信をつけ、調子にのって本を出しました。

そういえば前回コミケとかきましたが、出したのは地元イベントなので、正確に言うと「コミケ」ではありません(すみません。イベントはついコミケといってしまう癖があるので)。

とはいえ私たちのセックスはどうかというといたってノーマルです。結局初めてしたのはラブホへいったあの時から4ヵ月後でした。

その頃には「セックスというのはまずフェラしてそのあとパイズリをして、精液を飲んで、ノーマルにつっこんで、そのあとはアナル」くらいに思っていた私はその気でいましたが再び彼に「あれは二次元だからいいんだよ!!リアルでそんなことしてどうするの」「二次元三次元を錯誤しないように」としかられました。というか気こそ大きくなっていたものの、実際やってみると全然これが入らないわ痛いわでとてもアナルどころではなく、それと私の胸のサイズではとてもパイズリどころではなく、貫通できたのも初めてチャレンジしてから1週間後でした(毎日試したわけじゃないですが)。

ネタっぽいといわれると確かにそんな気もするかな?とは思いますが、自分のことなのでいまいち分かりませんその辺は…

そう言われるとありえないような気もする。でも実際こんな感じだったんですよねー…寧ろすんなりセックスに入れるほうが私としてはネタっぽいと思ってしまうかもw

http://anond.hatelabo.jp/20080205004002

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20080206161047
  • ラブホが何か知らなかった18の頃

    保健の授業は受けていたが、18になってもいまだセックスというものがどういうものか具体的には知らなかった。 男性器を女性器に挿入し射精すると妊娠する(可能性がある)と言う...

    • ラブホが何か知らなかった18の頃 続き

      「そんなところからどうやってスカトロ同人に?」という声があったので簡単に経緯を書いてみます。 あのあとですが、あれから数日後に私は彼の家へいきました(彼が性知識を教える...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080205004002

      エロ同人持ち歩いてデートしてる彼氏を想像して吹いた。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080205004002

      正直スカトロというのは進化の方向を間違ったと思います。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080205004002

      今何歳かわかんないけど、どういう経緯でそこまで進化したのか聞きたいなw その彼氏さん、大事にしなよ

    • http://anond.hatelabo.jp/20080205004002

      彼氏、いい人だー! うやむや強引にしないでちゃんと筋を通してくれるのって、 大事にされてるってことだよね。 いいなぁ。 あなたも彼氏のこと大事にしてね。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080205004002

      なんかものすごい微笑ましいというかなんというか。いい彼氏だな。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080205004002

      二次元も三次元もアダルトならみな一緒

    • ラブホが何か知らなかった18の頃 ・・・・・ってえっー!

      はてなにこんな記事があった。ただ単にタイトルに惹かれただけ。悪かったな!変態男で!・・・・・変態変態言うけど・・・変態じゃないよ。普通だよ。とまあ見たわけです。ラブホが...

    • バレンタインなので恋愛ネタを色色と

      僕は勿論、本命から貰いましたよwww俺の嫁、柊かがみ素材(壁紙)是非皆さんも本命(嫁)と楽しい一時をwww俺の嫁、柊かがみのバレンタインの��...

    • ラブホを知らない大人たち - 30代から始めるラブホ

      ラブホテル。ラブホ。日本ではモーテルなんて呼ぶ人もおりますが、実は、私30歳を過ぎて未だラブホに行った事がありません。やっぱり30過ぎてラブホ未体験なんてありえないのか...

    • 2012年はてな匿名ダイアリー名作ランキング50選

      今年度 総合 タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 14 先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話 2073users 2012/02/29 コンピュータ・IT 2 15 【2012超まとめ...

    • はてな匿名ダイアリー 197のコト

      ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

    • はてな匿名ダイアリー 189のコト

      ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140102174404

      増田の観点からみれば「自覚のない出会い厨」ってとこか。 でも男の観点から見ると、増田も男って生き物を知らなすぎるような気がする。 本質的に↓の子と一緒。 http://anond.hatelabo.jp/2...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140103123754

        教えなきゃいけないもの? ある程度の性教育は必要だし家庭での議論も必要だが、 そっから先は友達や先輩とのコミュニケーションや経験で 培われるべきだと思う

        • http://anond.hatelabo.jp/20140103125812

          その友達や先輩から学べない男の子もいると思う。 必要ない、って言う人は自分ができる自信があるからであって、できない人のことまで考えてない。 世の中、できる人ばかりではない...

          • http://anond.hatelabo.jp/20140103130203

            そこまでコミュニケーションとれない人が増えてるのだねぇ。 ただ、何でもググれば一発じゃん?皆、検索すればいいと思うの。 私の時は人づてにしか情報が無かった時代だから、必要...

            • http://anond.hatelabo.jp/20140103144005

              またまたー コミュ障だからそんな歳なのにこんなところにいるくせにぃ

              • http://anond.hatelabo.jp/20140103144754

                粗探しするところが見つからないと、すぐ相手が可哀相な独女だと思い込むよなー。 すっごい決め付け…(笑)

                • http://anond.hatelabo.jp/20140103145932

                  お?過剰反応しちゃうあたり的を得てしまったか、すまんね。 流れ的に付け加えただけだったんだが。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20140103150149

                    過剰に反応なんてしていないのに…。 そもそも独身なんて誰が言った? 6年前に結婚してるし…。 ついでに、お前より年収も上だよ。

                    • http://anond.hatelabo.jp/20140103150623

                      なんでもいいけど、おそらく最低でも40代以上と思われるおばさんが 増田に正月から書き込んでる事自体ウケル(他のところであったように、このおばさんも旦那の実家とかには行けない...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20140103151016

                        本題と関係ないところの粗探しに必死(笑) すっごい負のエネルギーだねー。 そのエネルギーを仕事に活かしたら? 社会のためだよ。

          • http://anond.hatelabo.jp/20140103130203

            どうして学べないの?その辺を解決すればいいと思う。 与える一方では結局全部学校で教えなきゃいけない。

            • http://anond.hatelabo.jp/20140103144148

              みんながみんな、周囲から学べる人じゃないよ。 だから教育の一環に組み込んだらどうかな?って話だ。 人から影響受ける人ばかりじゃない。 もちろん学校で学んだことをそのまま実...

              • http://anond.hatelabo.jp/20140103150834

                組み込むとして何を?ラブホの入り方?セックスの仕方? 俺の世代にはわからないな。まずやってみて駄目なら相談したし、 コミュニケーションしながら女の子からも教わったわ。

                • http://anond.hatelabo.jp/20140103161356

                  僕ちゃんは学校の勉強はよくできたのにもてない それは学校で教えてくれなかったからだ 教えてくれてれば僕ちゃんはモテモテだった っていう思考回路の人だろう

                  • http://anond.hatelabo.jp/20140103170203

                    そうだよね。本当にゾッとした。こういう人に言わせると お勉強は出来るのにねぇ。出来ないのは学校の責任なんだねぇ。 自分は与えられたものを全部使ってないのに、 与えられなか...

              • http://anond.hatelabo.jp/20140103150834

                日本人にはムリムリ。日本人は経験至上主義で体系的に物事を教えるような脳味噌は持っていない。 日本の教育って暗記で何とかなるもの以外はボロボロでしょ。 「どうすればみんなが...

                • http://anond.hatelabo.jp/20140103162147

                  横だけど、その手の的外れなトラバはほんとあるあるだな。 奴らには詭弁のガイドライン程度の抽象化するのすら不可能なんだろうなあと思う。

                • http://anond.hatelabo.jp/20140103162147

                  日本以外では経験主義ではなく物事を教えるような脳味噌を持ってるという根拠はあるの? 外国でも無知で的外れなやり取りなんかたくさんあるだろうに 日本に馬鹿がいるという例をい...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140103125812

          そっから先は友達や先輩とのコミュニケーションや経験で 増田みたいにそういうコニュニケーションをする相手が居なかったり経験できないまま大きな子供になってしまう人間が増え...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140103125812

          それだと取りこぼしがでるって話だ

記事への反応(ブックマークコメント)