2020-04-05

どんなに技術が発展しても人間孤独はなくならないのでは?

孤独嫌悪して恐怖する機能は今のところ人間生存に有利に働く一方で

それを埋め合わせる文化技術も年々発展してるけど

人間価値観相対的である限り孤独はずっとなくならないのでは?  

  

どんなに今の基準からみて完全に孤独を埋め合わせられる技術サービスがうまれて、気軽にそれを享受できるようになっても

ちょっとした差から満足できず、喘ぎ、新しい孤独が生まれるだけだし。  

  

孤独嫌悪し、恐怖する機能自体を消してしま技術はまた別の話となる。

それをつかった人間はもう人間じゃない別の生物だ。  

孤独嫌悪し、恐怖する機能があるが故に人間は群れて、感情知識を共有し、生殖をして発展してきた経緯がある。

でもその割を食って苦しむ犠牲となる人間は必ず一定生まれる。  

  

孤独が完全に消えたら苦しみもないしどんなに楽だろう思ったけど、

そんな今の人類が滅びる技術を使うことは未来永劫許されない  

  

誰かが手を下さない限り

  • 全員の脳を電気回路で繋げば、あらびっくり!おおきなひとかたまりの孤独一丁上がり♪

  • そこで電脳化ですよ。 脳の一部をネットワークに直結する。 結果、眠っている時以外、常に、隣に人が居るような感覚の中で生きるようになる。 物理的な距離が、ネットワークによっ...

    • 人が隣にいたぐらいで孤独が解決しているんなら、こんなに戦争が起きてないですよ。

  • 孤独は絶対的だよ。 友達との付き合いは誰かと比べて楽しんでるのか?

  • 伊藤計劃のharmonyにでてくる御冷ミァハはそんな苦しむ人類を見かねて 手を下してくれたんやなっておもいます。(小並感)

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん