2019-06-23

2歳の孤児を、障害者の嫁にしようとした夫婦

児童福祉施設で今で言うケースワーカーをやっていたおばさんに聞いた話。

両親と交通事故死別し、他に身寄りがないため施設に来た女の子(2歳)がいた。

数日後、その女の子の遠縁の親戚から「引き取りたい」と連絡があった。

施設まで来た親戚夫婦とおばさんが面談。裕福そうな家庭で、十五になる男の子が一人いるのだという。

「妹さんが増えることに、お子さんは何とおっしゃってます?」と聞くと、「妹としてではなく、結婚相手として引き取りたい」と。

男の子には障害があるため、女の子にはその子の面倒を一生みてもらいたいのだと言い出した。

おばさんの顔色が変わったのが分かったのか、夫婦は「冗談ですよ」と話を流し、女の子を大切にする、ずっと女の子が欲しかった等、耳障りのいいことを言い出した。

嫁云々の話を聞いていなかった施設長は「立派な親戚が居てよかった」と女の子を引き渡す気まんまん。

おばさんが「あの夫婦は怪しい」と言っても誰も聞いてくれない。このまま女の子が不幸になるかと思うと夜も眠れなかったらしい。

幸い(というのか?)、女の子事故のショックで失語症になった途端(事故から半年過ぎていたが、時間差でショックが来ることもあるらしい)、親戚夫婦は「障害はいらん!」とさっさと手を引いてくれた。

おばさんは女の子回復する前に、さっさと別な夫婦との養子縁組をまとめて親戚と連絡がとれないようにしたそうだ。

「その子は声が出るようになったの?」と私が聞くとおばさんは「これ、あんたの話だよ」。

自分養子なのは知ってたけれど、養父母にたどり着くまでにそんな修羅場があったなんて三十数年知らなかった……

---

( ;∀;) コワイハナシダナー

  • anond:20190623211131

    ( ;∀;) イイハナシダナー

  • anond:20190623211131

    怪我の功名だ いいご両親にひきとられてよかったですね ところで5ちゃんの生活総合板なら即まとめサイトに載りそうな話だけど、あえてはてなに書いた控えめさが素敵

  • anond:20190623211131

    耳障り警察です! イイハナシダナー

  • anond:20190623211131

    海外とかじゃ良くある話だと、記事読んだことがあります。

  • anond:20190623211131

    親戚夫婦の息子はその後どうしたんだろう。 結婚はできないだろうし、かといって施設はどんどん入りにくくなってるから、夫婦が介護してるのかな。

  • anond:20190623211131

    b:id:melhatana

  • anond:20190623211131

    養子にしちゃったら兄妹で結婚できなくない?

    • anond:20190625110943

      兄弟は普通に結婚できる。婿養子ってあるだろ。

      • anond:20190625111203

        えっ!? って思って調べてきちゃったぞ 婿養子(聟養子[1]、むこようし)とは、養子縁組と同時に養親の娘と婚姻を行う養子縁組の一形態またその養子縁組を行った養男子[1][2]。 日...

        • anond:20190625112533

          ソースwikipediaかよ。 増田が言ってる例はただの誤用であって、正確な婿養子は夫が妻の親の養子となると同時に妻と結婚する事だよ。 だから「養子」。

          • anond:20190625112732

            正確な婿養子は夫が妻の親の養子となると同時に妻と結婚する事だよ。だから「養子」。 だからそれは日本独特の系譜観の為に中世以降に生まれた制度で 明治の新法からは削除さ...

            • anond:20190625133328

              大好きなwikipediaに書いてあるが https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E5%A9%9A#%E6%97%A5%E6%9C%AC_2 日本において婚姻届が受理されない近親婚は以下の通りである。 (略) ・三親等内の傍...

  • anond:20190623211131

    実際、こんな鬼畜夫婦が居た場合はどうやってチェックしているのだろう? 面談だけじゃ絶対見抜けないでしょ(今回は口を滑らせたけど)

  • anond:20190623211131

    まとめサイトで見たことあるわ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん