2019-05-20

「会話の取っ掛かりのための話題」は地雷になりやすいのでは?

結婚は考えてる?」「お子さんは?」的な質問とか

ちょっと前にホッテントリってた「好みのタイプ芸能人だと誰ですか?」みたいな質問とか、

一定数の人間が鬱陶しいなあ…迷惑だなあ…とイラついてしまう系の話題があるけれど、

話題を振っている側としては

「いやいやこっちとしては会話の取っ掛かりがほしい程度のことだよ~

そんな深刻に考えてもらっても困るよ~」みたいな思考なのである

ここで思ったことは「会話の取っ掛かりのための話題」は

地雷になりやすいのでは?ということである

何故かというと、「会話の取っ掛かり」を目的としているのだ。

すなわち上記質問で言うなら相手結婚してるかとかどうでもいいし子供のこともどうでもいいし好きな人とかもどうでもいい…

とにかく「会話がしたい」からその話題を振っているわけだ。

そこに形振り構わなさが生じるわけだ。

「会話するためなんだから、どんな話題を振ってもええやろ!」…という。危機予測意識の欠如。

会話をするためなんだからそこで何を言っても問題なかろう、という思考が生じてくるわけだ。

いや別に私はそういう話題の振り方は迷惑だし止めろとか、別段糾弾したいわけではない。

まあなんというか会話って難しいんだねえとイヤな気分になるだけであります

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん