2018-11-02

外国人途上国ゆえの利点と後退国日本人欠点

新しい職場に就いたが教育担当在日2世外国人だった

同じ現場にはもう一人日本人がいた

以下教育担当者をAとして日本人をBとする

Aは温厚かつやさしい(悪く言えば途上国特有のおおらかさ、無頓着放任)な人柄、2世ゆえ日本語が若干不自由(シンプルかつ直球ゆえ逆に分かりやす場合もある)

Bは典型的日本人、(建前上は安全第一でも)安全より効率、せっかちで新人の不慣れな作業についつい手が出てしまいワッっと言葉シャワーを浴びさせて自分の持ち場に帰ってしまタイプ

Aはどんなに忙しくても聞くと教えてくれるので些細な事でも聞きやすい、BはBが気に食わないと手と口が出てしまうので聞きづらいし結果言われるまで待つことになる、メモを取る時もAはゆっくり小分けに話しメモを取る余裕を持たせてくれる、Bは自分の能率しか考えていないのでメモは継ぎ接ぎだらけになる

また悪い職場に当たってしまった、他人の事は聞くだけ聞いて後は何も考えないようにしようと4日目で思った

  • anond:20181102191138

    Aが教育担当なら良い職場のような Bの立ち位置が判らんけど教えを請わなければならん立場じゃ無いんじゃろ?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん