2018-06-12

和風アクションゲーム

ゲームの祭典E3現在開催中で日本メーカーフロム・ソフトウェアコーエーが新作の和風アクションゲームを発表しました。

しか海外メーカーサッカーパンチが開発中のゴースト・オブ・ツシマに見劣りしてしまます

日本メーカーソフトは発表されたばかりで細かい詳細はわからないのであくま個人主観ですが

鬼や妖怪などが出てきており、主人公特殊な力を使って戦うというスタイルに対しゴースト・オブ・ツシマ

PVを見た限りではリアリティーのある作品になっていたのです。

当然鬼や妖怪は出てこず、主人公特殊な力は使えないようです。(あくまPVを見た感じでは)

間違った日本世界ではびこる中、日本発信でそれを広めようとしてるのがモヤッとしてしまいました。

海外メーカー日本をここまでリスペクトしてくれてとても嬉しい気持ちもある反面、ゲームのコンセプトが違うことはわかっているのですが

日本メーカーリアリティーのある和風アクションゲームを作ってほしかったなぁと複雑な感情も残ってしまいました。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん