2018-05-28

鯖缶との生活危機を迎えた

鯖缶が好きでここ10年以上ほぼ毎日1個以上のペースで食べてきた、鯖缶人生と共にあったと言っても過言ではない。

増田にも定期的に鯖缶話題提供してきたので、心当たりのある人もいるかもしれない。

家が不便な場所なこともあって、災害が起きても3か月くらいは食べ繋げる量は買い溜めしてある。

そんな中いつも食べていた鯖缶パッケージが美しくリニューアルされていることに気が付いた。

興味を惹かれ手に取ってみると軽い、衝撃的な軽さ。

それもそのはずで、良く見ると固形量90gと書いてある、何度見ても90gだ。

いや、ちょっと待てよと、あなたこの間まで120gだったし、3年前までは140gだったじゃない。

つの間にダイエットしたんだ、化粧も派手になってるし、何があったんだと思って調べると凄い人気らしい。

それ自体は喜ばしいが、ダイエットして魅力が損なわれてしまったと考える自分もいて素直に祝福できない。

90gなんていう美容体重では鰯缶や秋刀魚缶と同じになってしまう。

そこはレッドオーシャンで君の魅力はそこじゃないんだと強く主張したいけれど、もう僕など眼中にないだろうし。

僕とは進む道が変わってしまった鯖缶、まだ未練はあるけれど大きなお世話だろうしあまり見苦しい真似もしたくない。

となれば言うことは一つだ、頑張れ固形量90gの鯖缶

  • anond:20180528175634

    サバカンのなかにはバカが入っている

  • anond:20180528175634

    税金は増えても減らないのに、鯖缶は減っても増えないな

  • anond:20180528175634

    たぶん、2個食べれば、十年前の鯖缶1個になる。

  • anond:20180528175634

    化粧なんかしないままの鯖缶でいて欲しかった…。 家計のために。

  • anond:20180528175634

    ひどいサーバー管理者ですね。

  • anond:20180528175634

    何らかのブランドに拘ってるんだろうけど、 それを捨てると100円位で買えるサバ缶は結構あると思うよ。 ローカルなスーパーでしか安く売ってないと思うけどね。 サバの味噌煮、水煮...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん