2018-05-18

印鑑レス口座は作る価値がない

スマホからかんたんに作れると聞いて作ったけど、まるで利便性とかけ離れたシステムだこれ。作った人バカなんじゃないの?

印鑑レスのくせに、引き落としとかの際は「認め印でいいからなんか判子押せ」って、全然印鑑レスじゃないじゃん。なんでもいいから押せってのも訳がわからない。朱肉のシミが付いてればそれでいいのか?

そして引き落としをするにはネットから認証しないといけない。なんで? 印鑑いらない代わりにいちいち認証いるの?

しかログインする際に「初回ログイン時にはこちから登録を……」とか出てきて、それが通らない。名前IDと4桁パスワードが噛み合わない。

いや流石に四桁は間違わないだろ、と思って、でも念の為パスワードリセットをかける。そして無慈悲に表示される「初回ログインがまだなのでこの機能は使えません」

おいおいおい、今いるんだよそれが。なんで初回ログイン時のパスをいじりたいのに初回ログインしてないと使えない?バカなのでは?

結局ロックがかかってしまい、詰みました。平日銀行に行くすべがないので当分公共料金の引き落としができない。かなしい。

印鑑レス口座、こんなに面倒でバカげたシステムだと思わなかった。そもそも印鑑レスなのに判子は必要とか、名前負けしてる。

印鑑かい邪悪な旧世代認証システムから開放された印鑑レス口座かと思ったけど、結局印鑑に囚われてるし印鑑がない分意味不明の厳重認証になってて草も生えない。バカなのでは。

印鑑レス口座よりも印鑑口座のほうがマシなシステムって何なんだよ。この国はなんで20~30年逆行したシステムに囚われ続けてるんだ。怠慢か。

公共料金はしばらくコンビニ払いするか、あれ嫌いなんだよな。忘れそうになるし。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん