2018-04-11

やめてほしいコンビニレイアウト

仕事場の近くのコンビニ

□がカウンター、■がレジ、▲がホットスナック、○が商品棚。

          □
□□■□□▲□□■□□
           ←列
 ○○○○○○○○○

このレジの何が問題かというと。

まず、並んでいるときホットスナックが見えない。

ホットスナック商品の入れ替えや売り切れが多いので

事前に品揃えを把握しておかないとスムーズに注文できない。

真ん中に置いてあるのは両方のレジから取りやすいようにだと思うけど、

からすると不親切きわまりない。

そして、レジの前に平行に棚が置いてあると、すごく商品を取りづらい。

「まだ会計じゃないですよ」感を出していかなきゃいけないし、

商品を選んでいるあいだ間近で背中を見られるのも落ち着かないし、

通路が狭いうえに人の出入りも激しい。

めんどくさいから買うのをやめてしまう。

ものすごい機会損失を生んでると思う。

あと、奥の方(図で言えば左の方)のレジがだいぶ遠いので、

そちらが空いているのに客が気付かないことがあり、

店員が身を乗り出して呼ばなければいけないのが大変。

レジからの見通しが悪いので防犯上も問題がありそうだ。

          □
□□■□□▲□□■□□
 
  ○ ○↑○ ○
  ○ ○列○ ○
  ○ ○ ○ ○

ちゃんとした店舗はだいたいこういうレイアウトになってる。

レジに対して垂直に棚が並んでいて、その棚と棚のあいだに列を形成させる。

これなら列の先頭で待ってるときホットスナックが見える。

素晴らしい。

個人的には垂直レイアウト義務付けて欲しいくらいなんだけど、

ただ、わりと新しい店舗でも平行レイアウトをけっこう見かけるので、

棚のレイアウトについて本部指導は弱いってことなのかな。

これだけでも売上めちゃくちゃ違いそうだけど。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん