2018-03-04

LGBT社会的理解応援しなきゃならない理由が全く理解できない

他人恋愛観やら性癖なんて物凄くどうでも良いし、同性同士で結婚したいなら勝手にすりゃ良い

LGBT婚姻制度差別に対する法令改正にご支援お願いします!」なんて言われても「別に邪魔応援も何もしたくないんで勝手に頑張って下さい。俺に関わらないで」と言いたくなる

こういう回答が不満なら「あはは頑張って下さいね〜」と言って当たり障りなく距離を置くだけだ

これが差別だって言うならアフリカ孤児へ対して毎回募金し、共産党の街宣の話を毎度毎度チラシを貰って親身に聞いて、限界集落があれば財政を立ち直らせるために移住でもすんのかよ?と

聖人君子マジョリティに求めるならマイノリティがまずは聖人君子になれやボケっ!

  • anond:20180304235040

    そんな態度だと自分が弱者の側に立った時に誰かに働きかけることなんて出来んぞ ただ、俺はシンプルに同性愛者がみんな同性婚求めてない理由聞いて、同性婚には懐疑的だけども

    • anond:20180304235949

      はいはい出ました「弱者側に立ったとき」論 こういう運動って「差別を撤廃しマイノリティがマジョリティに参加できるようにする」運動なのに、何故か知らんけれども弱者が強者にな...

      • anond:20180305094348

        物凄く心が狭いやつだと思ったけど意外と筋が通ってて笑ってしまった 差別撤廃運動は少数派が多数派になる、弱者が強者になるための運動というのはなかなか良い表現だと思う 言葉...

      • anond:20180305094348

        こういう運動って「差別を撤廃しマイノリティがマジョリティに参加できるようにする」運動←間違い。単なるマイノリティの権利を平等にする運動。 つまり弱者・マイノリティは将...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん