2017-09-13

生活保護受給の親とそうしないで働く俺

親が半身不随で動けないという理由生活保護受給者になったんだけど、役所が俺が生活費を工面すればいいって言ってくるのね。

これだけなら「当たり前だろ」って言われるのがオチなんだけど

自身も両足が上手く動かなかったり、片手が軽い麻痺があったりで障害持ち(3級)で、本来なら保護手当受けられるんだけど

世間生活保護受給っていい目で見られないし、周りに知れたらどんな迫害されるか分からいか

なんとか意地で働いて一人分やっとこ生きられる額(収入6万~たまに8万)で生きてる状態

この額で頑張ってるんだけど、保険料減免を行ったりしても

やっぱり生きていくには足りないというか、もうぎりぎりでどうしようか悩むくらいなのね。

そんな状態なのに、親の事で役所は月2万くらい援助できるでしょって言ってくるんだ。

俺の身体現在こういう状態収入もままならないと説明していて、しか保険などの減免申請も行っているのに

どうやって援助しろっていうの?って言ってるのに役所は「生きていけるでしょ」って言うの。

これやっぱりあれかな、俺が死ねば親は受給できたまま安泰かな。

追記

優しい増田が多くて嬉しいです。

働ける限り働いて、もうどうしようもなければ受給も考えます

出来る限り一生懸命生きてみます

  • anond:20170913183545

    役所はそれが仕事なんだから仕方ないよ。 「生きていけるでしょ」には、「無理でしょ」でいいんだよ。

  • anond:20170913183545

    役所は要望をいっても何もしないところらしい クレームなら即対応が基本みたい 受付の人に遠回しで親子で死ねといわれたとクレーム出したらいいんだよ

  • anond:20170913183545

    親も自分もそれぞれ受給すればいい。   働きたいなら働いた上で、生活に足りない分を生活保護で補填を受ける形にすればいい。  

  • anond:20170913183545

    気にしなくていいよ肩の力を抜きたまえ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん