2016-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20160518171946

何度も指摘されているが「岡部氏のFRP」は同じメンバ変数tに何度も値を上書きしてるだけの

FRP以前に関数型でもない普通命令プログラムいくら論文曲解したり哲学とか言い訳しても

客観的には単なるメンバ変数への破壊的代入。オブジェクトconstをつけたところで

メンバ変数constにはならない。

 

じゃあOCaml純粋関数型や(本当の)FRPで複雑なGUIアプリが書けるかと言うと、

理論的には不可能ではないかもしれんが、もともと非純粋なので

誰もそういうライブラリを整備してないから、ライブラリから作るのは

まあ面倒だろうし、わざわざ非純粋関数型言語純粋関数型のGUIを作る動機

現時点ではまずないだろう。これもすでに指摘されているとおり。

 

もっとも「岡部氏」は「お絵かきアプリ」も「FRP実装が必ず必要となります。」と自分ブログで断言し、

その反例としてOCamlやらHaskellやらのコード直ちに書かれた以上、また話を逸らすのも大概ではある。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20160519142942
  • http://anond.hatelabo.jp/20160517172131

    http://qiita.com/nonstarter/items/2763f5d85f2b8df3b18b main = playBanana disp colour freq gen https://hackage.haskell.org/package/gloss-banana-0.1.0.4/docs/src/Graphics-Gloss-Interface-FRP-ReactiveBanana.html playIO display colour frequency () ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160518122300

      また、ボロクソにつっこまれてるよな? http://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/2016/05/frp_18.html こいつら、こんな程度の嘘が通用すると思ってるのかね?低レベルコーダが。

      • http://anond.hatelabo.jp/20160518160748

        状態を変数に持つ必要はない、というところは伝わってるのかな 状態を引数で与えて新たな状態を得る、という形で書ける、と そのほうが関数型的、というと反発するんだろうけど 岡...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160518164005

          そんな「状態渡し」の話はもう周回遅れでとっくに終わってる。 複雑なGUIアプリを関数型で「状態渡し」で書いたら、そのうちスケールしなくなる、ってのは例の当事者が認めてて、 FR...

          • http://anond.hatelabo.jp/20160518170332

            まあお絵かきは綺麗に書けるってことでいいんじゃないの? そんで岡部氏のFRPでは綺麗に書けて、状態渡し派の関数型には書けない次なるお題でとどめを刺せばいいんでは?

            • http://anond.hatelabo.jp/20160518171946

              何度も指摘されているが「岡部氏のFRP」は同じメンバ変数tに何度も値を上書きしてるだけの FRP以前に関数型でもない普通の命令型プログラム。いくら論文を曲解したり哲学とか言い訳し...

              • http://anond.hatelabo.jp/20160519142942

                「状態渡し派」なんてレッテル張りも典型的な詭弁(藁人形論法)。 誰も状態渡しで何でも簡単に書けるなんて言ってないし、状態渡しで書くべきとも言ってない。 「お絵かきアプリ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20160520051838

                  言い訳だよね? 結局、nonstarterは「状態渡し」でもFRPでも複雑なアプリになっても事情は全く同じということを主張しているのだから、その真実性を証明してくれと要求されているにす...

              • http://anond.hatelabo.jp/20160519142942

                何度も指摘されているが「岡部氏のFRP」は同じメンバ変数tに何度も値を上書きしてるだけの FRP以前に関数型でもない普通の命令型プログラム。いくら論文を曲解したり哲学とか言い...

            • http://anond.hatelabo.jp/20160518171946

              まあ、それも面白い展開になるだろうね。

            • http://anond.hatelabo.jp/20160518171946

              状態渡し派の関数型には書けない次なるお題のいいアイデアある? FRPでかいても複雑さは一緒です!とかいいながら、またHaskell+ReactiveBananaかElm使ったら笑うけどなw

            • 話題の岡部健(kenokabe)が自分のブログで凄いこと言ってる

              ttp://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/ このブログエントリの昨日と本日日付の分を見ると、たくさんの増田の投稿がリンク付きで引用されている。 しかもよく見ると、個々の増田の投稿を、実在...

          • http://anond.hatelabo.jp/20160518170332

            これのどこをどう読んだら「状態渡しはスケールしない」になるんだ…… ひょっとして状態渡しをモナド化したのがStateとか、基本的なことを全く理解していない? http://qiita.com/nonstarter...

            • http://anond.hatelabo.jp/20160520052648

              http://qiita.com/nonstarter/items/2763f5d85f2b8df3b18b#comment-d9a8cdf2efc67044c158 >>いずれにせよ、状態機械の数学的構成では状態遷移が状態と入力から状態への関数として表現されるというだけのこ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160518160748

        http://anond.hatelabo.jp/20160517023637 >ライブラリユーザは現在時刻から状態への写像fを >参照透明な関数なりストリームなりで記述して、 >それを処理系が実際のシステム時刻t=0,1,2,...に適...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160520054338

          http://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/2016/05/frp_18.html 使ってるライブラリのソースコード=「処理系」なるもの 残りは全部、使ってるライブラリのソースコードからfrequencyやリフレッシュレー...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160518122300

      おう、あんたのこの投稿 毛の壁がSOに持って行って泣きついてるで http://stackoverflow.com/questions/37293422/a-true-frp-principle-and-reactivebanana-code

    • http://anond.hatelabo.jp/20160518122300

      ・Ken OKABE氏、SOで元の書き込みを捻じ曲げて説明し「間違っていますよね?」と同意を求める ・「SOはdiscussion forumではない」とたしなめられる ・「正しい」という回答がついたら特異な...

記事への反応(ブックマークコメント)

人気エントリ

注目エントリ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん