2011-03-15

やはり鹿野はお金が全てなのか・・・

2011.03.15

第三弾出演アーティスト&日割り発表の前に

http://rockstokyo.jp/2011/news/detail.php?id=30

5月末に新木場で開催される音楽fesのアーティスト発表が、このタイミングで行なわれてる・・・

過剰に「欲しがりません!勝つまでは」をやる必要も無いと思うし、コレまで以上に経済を廻していかないといけないという事は十分解るが。。。

やはり日本音楽シーンを、金儲け主義でダメした主犯の鹿野がやることには納得がいかない。

どう見ても、先のGo!Fesのように中止にする体力がないから、チケット売りさばいておこうって言うのが見えてしまう。

東北から行こうって思ってたけど、こんな事になって行くに行けない・・・って人を追い詰めたいのか?

それに昨年、行ったが他fesに比べて全然楽しくなかった。

・客を信じていない運営姿勢

→他fes以上の、執拗な荷物チェック

→あちこちにリストバンドチェックがあり、確認をするバイト君は最小限で大渋滞

・最悪のフードブース

→あまりのマズさに、みんなお通夜状態

教育が行き届いてないスタッフ

・他fesよりも少ない曲数

マナーが悪いファン層がいるバンド最後に持ってくるという阿漕

他にもいっぱいあったけど、要はここ数年見えそうで見えていなかった、金儲け主義の音楽業界の悪い所が、鹿野のせいで全て露見していたfesだった。

お願いです、もうこれ以上、日本音楽を食い物にしないで・・・

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん