2016-02-18

長年のツラさが嘘のように消えてしまった話を聞いてほしい

20歳をすぎてからずっと、無気力イライラ・投げやり・ふてくされ・他人と話す際の過緊張・手の震え・パニック発作などの症状にみまわれてきた。

精神科にかかって、薬を飲んでも、改善しなかった。

医者から詐病を疑うかのような物言いを投げつけられたこともあった。

三ヶ月ほど前に、看護師女友達からサプリを勧められた。

別に怪しくない。

大手メーカーが出してる市販の薬。

それを飲み始めてから、まず怒りっぽさがなくなった。

他人発言イライラして噛み付いてばかりいるのがなくなって、

周りから優しくなったと言われた。

疲れにくさ(←訂正:疲れやすさね)がなくなった。

積極的に働けるようになった。

過緊張も以前ほどはしなくなった。

これは音読をする習慣を始めたおかげかもしれないが、

その習慣を取り入れるくらい意欲が湧いたのは、

サプリを飲み始めてから

俺が言いたいのは、サプリってスバシイ!ってことじゃない。

人間としてダメな部分があるとすぐに、人間性が良くない、心がけが良くない、根性が足りない、大脳が壊れたメンヘラ人間として欠落して産まれてきた、と人格還元して殴る人たちが、いかに的外れか、ということを言いたい。

実際は、栄養バランスが崩れてるだけにすぎない可能性がある。

というか、むしろ、その可能性が高い人たちがほとんどなんじゃないか?

哲学形而上学はムダなおしゃべりとバカにするはてなーは多いのに、啓発になると途端に形而上的な考えだけで裁こうとする。

理想人格を求めてるのって、神様を求めてるのと同じじゃん。

目の前の現実的な、身体から考え始めるべきなんじゃなかろうか。

追記

サプリ名書くと、かえって胡散臭くない?

専門知識をある程度持ってないと、似た症状でも危ないかもしれないから

ちなみに、ビタミン系のサプリではあまり効果がなかった。

あと20年来マスダ-とは別人だが、そのタイトルはなんとなく見覚えがあるので影響を受けてたかもしれん。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160218080822

記事への反応(ブックマークコメント)