2019-11-14

桜を見る会リトマス試験紙

今回の桜を見る会の件、前夜祭の話も含めてもう明らかにアウトだと思うんだけど、職場の人や友人とこの件について話をすると、反応が人によって違うのでなかなか面白い

信頼できるのは、普段自民党支持でも今回の件は許してはいけないと考えている人や、野党支持だけどむやみやたらに、感情的政権批判をしない人たちだ。物事を冷静に見ることができる人。党派性に流されない人。倫理観を持っている人。そういう人たちとは今後もおつきあいをしていきたいなと思う。

一方で「別にこのくらいいいんじゃないの」「安倍政権ベストじゃないけどベターだししょうがない」「野党もやってたらしいよ」と言ってくる人もいたけど、それって「私は物事党派性を分けて考えられない人です」「私は倫理観がゆるく多少の違法行為でも時と場合によってスルーします」と宣言しているようなものだと思うので、正直友人としても仕事相手としても信頼するに値しない相手だなと感じた。

この件に対する反応って、その人の思考の傾向と倫理観とかがもろに出てくるので、相手がまともかどうかを測れるリトマス試験紙になりうると思う。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん