2019-08-13

ティーンズ向けの物語の骨格

毎回すげえトンチンカンな話の方向に進むから首をかしげ

ラノベ(なろう系)で親が出てこないのはチェーホフの銃だからとかそんなくだらねー理由じゃないよ

てかラノベでも出てくる話にはちゃんと親出てくるだろ?


ティーンズ向けにカタルシスのある話を作ろうと思ったら絶対に「親殺し」は避けて通れない

メタファーが薄いかいか問題だけで、作中に何らかの手段で「親殺し」を登場させられないなら片手落ちになる

現代劇でファンタジックな要素をねじ込みつつ「親殺し」をしようと思ったら、

ファンタジックな要素(現実に対する少年時代メタファーになりうるモノ)の中に「親」を配置する必要がある

このとき主人公本来の両親が意味もなくうろちょろしてると「殺される親」の存在を薄めたり説得力を失わせたりしてしま

現代劇で両親が出張ってくる場合、その親は本当の「親」であることもある)


ラノベには都合よく親が出てこない!なんて言ってるやつは全然話にならんからもうちょっとラノベ以外の本を読めよ

この程度の前提も共有できてないで作品批評とかあまりにもアホらしい

  • anond:20190813030011

    リアリティ病の一種なのかねぇ と言うより、そんなくだらない事が気になるくらい、作品に興味がないってことなのかもしれん

  • anond:20190813030011

    ティーンズどころか、幼児~小学生向けでも親なんか出てこないものの方が多いよなあ (幼児向け絵本で幼児より親ウケ狙ってるものだと出てくるけど。絵本は親が選んで買うパターン...

    • anond:20190813065303

      というかティーンズ向けのシナリオを批評前提で読むなら誰が「親」の役をしてるのか探りながら読むのが普通だと思うけどな… いつか越えなければいけない上位者(親)としては、重...

    • anond:20190813191034

      読む側にとって親が不自然にいないと感じるのも その通りなんだからしょうがないじゃん https://anond.hatelabo.jp/20190813065303の増田だが、それティーンズ向けに限らんわけで… 絵本でも...

  • anond:20190813030011

    ティーンズ向けにカタルシスのある話を作ろうと思ったら絶対に「親殺し」は避けて通れない [独自研究]

  • anond:20190813030011

    一般ユーザーは黙っていろ! 増田はティターンズの拠点である 正規のはてなユーザーとやり方が違う!

  • anond:20190813030011

    そもそもラノベもなろうも読んでるのティーンズじゃないんじゃないのかな…

    • anond:20190813163140

      「ティーンズ向けに作られた」と「ティーンズが読んでいる」は別の話だぞ低能

      • anond:20190813165336

        ティーンズが読んでないと認めるなら 「ティーンズ向けの話を作る際の必須の定石」の話はそもそもお門違いってことにならないかな…

        • anond:20190813165444

          ティーンズ向けに作るとティーンズ以外も付いてくるんだよ。 「誰に向けて作るか」と「誰が読むか」は対応しない。

          • anond:20190813170223

            そんなこと言いだすなら「ティーンズ向けの定石」はあらゆることにあてはめるべきで なんでラノベやなろうにだけそういうこと言い出したかわからなくなるね 邦画にも言えば?時代劇...

            • anond:20190813170454

              時代劇はティーンズ向けに作ってないだろ(いやティーンズ向けに作ってる時代劇もあるが)。

              • anond:20190813172020

                暴れん坊将軍「てぃーん? それは何のことかな? 吾は齢10にも満たない稚児たちにも愉しんで貰える立振舞をしているつもりだぞう? ぱおおん?」

                • anond:20190813172259

                  幼稚園児の時暴れん坊将軍と遠山の金さんに夢中だったなぁ。

  • anond:20190813030011

    お前もどっかで聞きかじったような話を自信満々に言うなあ

    • anond:20190813173234

      横だが少年漫画に不可欠な要素が親殺し、ってのは普通に聞くが ティーンでも同じか

      • anond:20190813173550

        酸素欠乏症にかかってなあ

      • anond:20190813173550

        そういうアホが多いだけだろ。 なんか適当なキャラを「これは実質親」とか 適当なイベントを「これは実質殺し」とか認定して 何にでも親殺しを見出してしまう奴が。

        • anond:20190813174235

          フロイト「呼んだ?」

        • anond:20190813174235

          いや、作劇論とか読んだことあるなら基本だろ…

        • anond:20190813174235

          作品の周りを洗うとクリエイター自身がフロイトやジョゼフ・キャンベルに言及してることがあるしなあ その場合そうなんじゃないの

  • anond:20190813030011

    ちょっと本読んで勉強しただけのカスが 本の内容に当てはまってないからクソだ!!!! とかイキってて草

    • anond:20190813183001

      きみの意見は正しいと思う

    • anond:20190813183001

      本の内容に当てはまってない「から」クソなんてどこに書いてある? この程度の順接逆接すら適切に読解できないなら小学校の教科書からやり直したほうがいい

  • anond:20190813030011

    別にこの手の物語構造論が正解なわけでもないし、読む側にとって親が不自然にいないと感じるのも その通りなんだからしょうがないじゃん 「作劇方法として親殺しを意識してるのだと...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん