2019-04-10

親棄て団地

私の父は古い団地の管理人してる。その父がこの前零してた愚痴なんだけど、本当に気の毒って言うか悲惨な そこの住人の話。

この前、老人が管理事務所に「停電なのか」と慌てて来た。一緒に部屋へ確認に行くと どうやら電気代が未払で止められてるだけみたいで

老人に電気代を払えば点くんじゃないか?と言ったけど「息子がオレの年金口座も管理してくれてる。口座にはお金があるはずだ」

「去年まではバアサン生きてて色々してたけど、今は全て息子が管理してやってるんだ」

電気代は冬のせいか2万円越えてた。現金が有れば電気は代支払えるが、1万も無いと言う。明日から寒の戻りで寒くなるはずだし…

早く息子に連絡して振り込んで貰った方が良いと助言したけど「仕事中に電話を出来ないから」と弱弱しくつぶやく老人。

実際今日関東地方は本気で寒い。親の口座管理してるのに親世帯電気が止められてるまで気付かないって 何でだ?

この郊外団地の高齢化は急速なんだけど、身寄りがないって年寄りは本当は一握り。殆どは離れて暮らしてる家族がいるらしい。

  • anond:20190410151123

    ちょっと忘れてたを繰り返してじわじわと体調悪化をねらってるのかな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん