2018-02-23

不当解雇された、解雇撤回されたが、悲しすぎる。

不当解雇された。

雇用主は漫画家だ。私はアシスタントとして6年間働いていた。

雇用主は、ある日突然妊娠したといって、従業員私たち解雇を通知してきたのだ。

8人いる他のアシスタントは仕方ないというけれど、私には生活があるし、私にももちろん労働者としての権利がある。

大好きだった仕事を手放すわけにもいかない。

から私は立ち上がった。

雇用主に何度も電話し、解雇撤回するように要求した。

労基署不当解雇だと訴え、警告もだしてもらった。

ある日、解雇撤回するという連絡があった。

漫画家流産したそうだ。大好きな先生だったから、私も悲しかった。


仕事は戻ってきたが、針の筵だ。

私はどうしたらよいのかわからなくなって、結局、仕事をやめた。

雇用保護されて当たり前ではないのか?

当然の権利ではないのか?

一人でまわせない職場職場が悪いはずだ。

人が抜けたら、代わりの人がいないのは経営者責任だろう。

そうやって友達は言っていた。

だが、彼女がいなければ私たちだけで仕事をすることはできない。

私にはわからない。何がおかしいのか、ただただ悲しい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん