2017-12-15

主人がはてブに殺されて1日が過ぎました。

いきなりのメール失礼します。

増田さやか、29歳の未亡人です。

お互いのニーズ合致しそうだと思い、日記を書いてみました。

自分のことを少し語ります

昨日、わけあって主人を亡くしました。

自分は…主人のことを…

死ぬまで何も理解していなかったのがとても悔やまれます

主人ははてなブックマークに頻繁にコメントを残していたのですが、

それは遊びの為のコメントではなかったのです。

収入を得るために、私に内緒あん危険出稼ぎをしていたなんて。

一日が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。

ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日孤独な夜に、

身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。

主人の残した★は莫大な量です。

まり、謝礼は幾らでも出きますので、私のはてブ欲を満たして欲しいのです。

ブコメを頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと考えています

http://www.asahi.com/articles/ASKDD0C4SKDCUTQP03H.html

連絡、待っていますね。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん