2016-02-22

こんばんは。何年ぶりに書くのでしょう。たぶん6~7年ぶりぐらいです。

あの頃は20代でした。今は30代です。状況は、今でもたいして変わっていません。

「たいして」の内訳をそれなりに説明するとなると、100行ぐらい使いそうなのでやりません。

まあそれでも、「たいして」といえるぐらい、根本的にはそーんなに変わっていません。


近況なんてどうでもいい。

さて、どこにもぶつける場所がないのでここにしてみました。お邪魔します。


んでですね、下ネタって、表に出すのが好きな人がいますよね。自ら人前で喋ったりしたがる人のことです。

あと、表に出すのを嫌う人もいますよね。自ら人前で喋ったりしたがらない人のことです。

あとは分けるのが面倒臭いので、上記2パターン以外の人がいますよね。どっちでも構わない人のことです。たぶん。


上3行のうち、真ん中の、表に出すのを嫌う人の話です。

嫌うとは言ってるけど単純に、「好き好んでしたいとは思わない」ぐらいの意味

そういう人だって当然、多くの人のように、そりゃ性欲はあるしよ。

別に他人下ネタを聞くのが大っ嫌いというわけでもなければ、状況次第では言うこともある。

頭の堅い人ってわけじゃない人、で。


とまあそんな立場の人が、下ネタ言わされなければならないような空気の場に立たされるのってかわいそうだなー。と思いました。

おわり。


え?これで終わり?あっ、そうなんです。かわいそうだなー、っていう気持ちをついつい言葉にしたくなりました。

自分名前を出して言うようなところでは、こうやって曖昧に言ってもなんのことか察されてしまうのも嫌だから

この場をお借り致しました。

-----------

じつはー本当はめちゃくちゃ腹立っててね、溜まりに溜まってたからね、ブチギレしてるところアピールしたいぐらいなんですが、

もういい加減、そんなアピールするほど、自分認識してる人の前でなんか嫌(や)ーな感じのこと言いたくないっすよね。

どうも、おじゃましました。

全然発散できねえ。

ははは。後でもうちょっと吐き出させてもらうかもしれんな、やっぱり。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん