2014-08-25

動物管理センターで働いている人の話から

野良犬なんかを処分するセンターで働いている獣医さんの話。

処分される犬種に関して、昔は雑種が一番持ち込まれた。

今は野良犬も少なくなり、ブランド志向もあって、雑種というのは減ってきた。

最近コーギーが一番多いらしい。

流行りの犬種なので、もともと飼われている数が多いということもあるけど、よく吠えるのが嫌われるようだ、とのこと。


多くのコーギーは生まれて尻尾をちょん切られる。

もともとは猟犬として長い尻尾邪魔からという理由からだったが、今は短い尻尾がカワイイかららしい。

尻尾のあるコーギーショップに出ても売れ残るのだそうだ。

切られて出血死、ショック死することも多いという噂を聞いたこともある。


近所の奥さんがコーギーを飼い始めたが、無駄吠えが酷い。朝からずうっと狂ったように吠えている。

飼い始めた理由衝動買い。「目が合った」から

旦那さんの出張中だったそうで、帰ってきたご主人は、突然家に吠え続ける犬がいてびっくり。


そういえば昔はよくなく犬の代表日本スピッツだった。今は改良して無駄吠えしなくなっているらしい。

zipというテレビ番組で人気を集めた白い大型犬声帯が除去されていたことが問題になった。

その後車の中で熱中症で死んだという報道があった。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん