2010年04月20日の日記

2010-04-20

今日よしやに行ったら牛丼しか売ってなかった

BSEが怖かったので、「アッラー信仰しているので」といって飯部分だけ食って店を出た。

今日もまた1日中部屋の中で過ごした。

せっかくの自由な日なんだから、デパートでも美術館でも漫画喫茶でも何でもいいからどっか行けばいいのに、

用のない日はついつい家でゴロゴロPCと本だけが友達さ、という選択をしてしまう。

若者として、これでいいのだろうか。

ライブ録音のススメ

ライブを録音し始めて、数ヶ月経ったので、分かったノウハウをまとめておおきます。

自分ブログに書くのはためらわれるので、増田に書いとく。)

# 最初iPhone で録音できないかとも思いましたが、内部マイクを使った場合は必ず音が割れます。

# ICレコーダー用の外部マイク接続できないのでオススメしません。

それでは、場数を踏んで、録音レベル設定のコツを掴んでください。

くれぐれも、録音したデータの取り扱いにはご注意ください。

ではでは。

http://anond.hatelabo.jp/20100420231723

IT系は技術者能力と結果との繋がりが非常に強いんだよな。

それなのに、技術力を軽視し、更には優秀な技術者の扱いが悪い企業が多いから、悲惨なことになってしまう。

会社健康診断で「精神疾患に関する検査」が必須に?

http://slashdot.jp/article.pl?sid=10/04/20/0415242

あくまで「方針」なのだが。。。

抗うつ系のくすりを服用している(日常的には全く健常だと思う)オレとしては、

1.適正試験みたいな心理テスト

だったら全然楽勝。

2.既往症の自己申告

これでも楽勝。

3.服用している薬が会社にばれるような検査

アウト。

生活保護の申請方法でも今から探そうかな。。。

そんなの10年以上前から言われてたことで

俺ならもっとスマートマネジメントが出来る!っていう奴らが立ち上げた会社群が過当競争して、ダンピングダンピングで結局お粗末なマネージメントしか提供できなくなってるのが現状。

デフレが全部ワルいんや

SIerアウトソーシングに起因する人材問題

人材の流動化か囲い込みか(http://remote.seesaa.net/article/147006872.html)」で示される問題は、SIer案件であれば1つや2つはよく起こっている。ここまで問題が積み重なっててひどいのはあまりない(...と思いたい)以下は実際にみてきた現場の惨状。

2.ドキュメント無茶苦茶

excel方眼紙はよく見かけます。修正にやたらと手間がかかるので苦痛です。継続的にメンテナンスする必要があるドキュメントには向いてません。あと、ソースコード日本語訳したようなひどい設計書が多いです。そんなもんソースコードで十分だろって思います。

3.プロダクトのソース管理無茶苦茶

本番環境コンパイルしたりとか、恐ろしい事をしている現場がありました。それでソースコードレポジトリとの同期が取れてなくてどのファイルが実際に稼働しているコードなのか分からなくなったりもしていました。

4.ユニットテストコードがない

ユニットテストがないのはデフォルトです。テスト仕様書が残っていればまあいい方ですが、テスト項目に「正常に動くこと」としか書かれてない場合もあって信用できません。

5.GUIがひどすぎる

RDBMSをつかったシステムで、会社の休業日を管理するテーブルの編集画面レコード番号が必要かどうかで議論が始まり一時間くらいぐだぐだと会議をしたりします。そんなもん年月日でユニークキーにしておけば十分。いちいちユーザに番号を振らせるという手間をとらせたいんだろうか。

アウトソーシングSIerの開発力は空洞化した

自社で一貫して設計から実装まで担当しているSIerは別として、そうでないSIerには実際にモノを作っている人間は居ない。仕様の検討段階での資料作成から、アーキテクチャ設計設計テスト運用までほとんど外注にたよりきっており、ざっくりなマネジメントをしているだけだったりする。

設計から外注に丸投げしているSIerでは、日本式のやりかたとか言う以前に、そもそもSIerの社内にシステム開発を行ったオリジナルメンバー存在すること自体少ない。

すでにSIerでは内製することすら出来ない状態まで空洞化している。

元記事のコメントより

コストダウンの名の下に人減らしだけは進みましたが、そのことがどれくらい破壊的な影響をもたらしているかを、上の人が全く理解できていません。上の人ほど開発経験に乏しく、細部を理解できていないのです。

『鉄筋減らしてコストダウン』して住めないマンション大量生産したマンション販売会社がありましたが、IT業界は減らすどころか「鉄筋も柱も無くしてコストダウン」を目指してる感さえあります。

IT業界は減らすどころか「鉄筋も柱も無くしてコストダウン」を目指してる感さえあります。

ってのは言い得て妙だ。

技術力がないのでマネジメント不安

SIerはモノを作るのが仕事ではありません、マネジメントするのが仕事です」キリッ!

ってよく言うけど、マネジメントに関しても、技術的な問題が起こっても解決するだけの力がないので、下請けに残業してくれという根性マネジメントしか出来てない。顧客から仕様変更の要求があった場合でも、どういう影響があるかも理解できてないので、全部請けてきて下請けに丸投げとか。

たちが悪いのは見当違いなルールを課して管理したつもりになっている事。

外注に頼り切っているSIerでは、アーキテクチャ設計ドキュメント整備、ソースコード管理テスト自働化GUIデザインは社外の他人まかせになってしまっており、現状の開発方法でどのような問題があるのか気づくことができない。そういった現場から遠い場所にいる連中が現場をうまく回すためのルールを作れるとは思えない。

SIer謹製足枷にしかなっていないルールの例には事欠かない。

遊びのつもりの女と2回セックスをして別れた。

遊びのつもりだったのに、心が痛む。ちんこ

寂しさが極限に達した時

どんな行動する?

どう解決する?

http://anond.hatelabo.jp/20100420225308

間違っていることはあまり気にしていないことです

読んでほしいということで書いてることでもありますし、自分で思っていることを正確な日本語で文字にすることはあまり得意ではないのだと思います

読みにくいと感じられたことでしたら申し訳ありません、そのように思いながらも読んでくださってありがとうございました

http://anond.hatelabo.jp/20100420224720

いいんだけど、全体的に日本語の文法が間違ってるよね。

http://anond.hatelabo.jp/20100420220213

いやいや、レバーみたいなかたまりがどばどば出てきてたら内膜症とかの病気だから。病院行ったほうがいいから。単に血が流れてるだけですよ。脳がうんこがくるぞおおおおと勘違いして腹が痛いんだと思い込むので困るんだけどさ。

http://anond.hatelabo.jp/20100420223210

気になるというほど気にしたことがあるようなおぼえはないように思っています

女性以上に男性の方が、というのは同意するところです、男性の方が象徴的というか突起として股間に出っ張っているし存在感あるとまじまじ思います

少ない男性経験のなかで、あまりしないほうがよいことなのかもしれませんが頭の記憶の中で比較したりはしていると感じているのは以前に男性器をじかに見る機会があったときはこういうかたちだったかなーということはそのさなかにぼやぼやと頭をよぎるからです

それでもそこまで気にしていないということなのはあまりその外観を記憶にとどめていないことでこういうものだったかもしれないと曖昧に納得してしまうということでそのことを深く掘り下げるよりは行為中の楽しみに尽力するかたちのような……などなどです

例の彼は追い込まれると同じネタの使い回しをするらしい。

この仮説が成り立つかと思って、少し追い込んでみたが、やはりそうであった。

パンツじゃなくて

水着日焼け跡だろ

パンツのまま尻が日光に当たるってワカメちゃんかよ

http://anond.hatelabo.jp/20100420222858

女性以上に男性のほうが、モノに関しては気にしてるかもしれないね。

サイズ、皮がどうなっているかとか。

男のが気になったことはないの?

感動した話。

突然なんだけど、俺バックが好きなんだよ。特に日焼けしてパンツの部分が白くなってるお尻をバックで突くのがすごく好き。

なんかパンツに挿れてるみたいですごくドキドキする。

なんて言ったらいいのかな、男はパンツの下がどうなってるのか想像するのが好きなんだよ。

はっきり言ってしまえばパンツの下にあるモノに価値があるのであって、パンツがない状態のモノはもうそれ単体の価値しかなくて、

そしてそんなものはインターネット世界に溢れているわけで、何の価値もないわけ。

パンツの下にあるから興奮する。だから日焼け跡はやばいパンツの下のそれを、価値を損なわずに堪能している気がする。

ちなみにパンツに切り目を入れて、とかそれはパンツ価値メインに押し出されすぎていて全然だめ。

パンツ中心主義は俺の琴線には触れない。

あと女はくびれだと思ってる。くびれからお尻にかけての三角形は、それが二等辺三角形ではなく性三角形、いや正三角形であるほど美しいと思う。

くびれてる腰をつかみながらバックでするとすげー興奮する。

で、ここからが感動した話なんだけど、そもそもなんで俺はそういうのにリビドーを感じるのかわかんなかったのよ。

そんでね、この間友達と居酒屋でこの性癖を説明していたときのこと。

上に書いたあの白い逆三角形の良さと同時に、くびれとお尻が作り出す三角形の良さ、この二つの三角形が交わり描くあの六芒星にすごく興奮する、

ということを熱く語っていたんだ。

六芒星。そう、答えは六芒星だった。

自分では何気なく使ったつもりだったんだけど、なんとなく気になって家に帰って六芒星意味を調べてみたらびっくりした。

△は男性三角形、▽は女性三角形意味し、六芒星は男女結合、つまり愛を意味するんだって。

俺は愛を直接突いてたから興奮してたんだ!すごく納得した。

と、いう感動した話。

http://anond.hatelabo.jp/20100420221853

そう言われているのに目を通して思ってみると、あーそうなのかもーと思いながらも、過去に最初なのに電気をつけたままスタートしたことがあり消して欲しいということも言いそびれてだらだらとやりはじめたことがありまして、最初から明るいところでおこなわれたのは一度思い当たるだけなので、そのことが自分の引っかかっていることなのかもしれません

そのときの相手の方にどう思われたのかしらということが気になっている自分なのかということを思いました

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん