2021-09-24

河野太郎氏は河野談話継承するのか明言せよ

お父さんである河野洋平氏は、官房長官時代の1993年に自民党内の了承を得ずに河野談話を発表した。

現在日本韓国中国との歴史問題は、お父さんが無思慮に発表した談話トリガーとなり、2021年現在解決できていない。

河野氏は、仮に総理大臣になるのだとしたらお父さんの談話を無条件に継承するつもりなのだろうか。

河野氏ご本人も、この件についてはずっと沈黙を貫いて来ている。

しか総理大臣になったら、必ず触れざるを得なくなるだろう。

民主党政権交代によって政権与党になったことになって、憲法9条自衛隊日米安保について認めざるを得なくなったのと同じようにね。

河野氏とお父さんは別人格なので、お父さんの談話否定して新しい談話を発表するという選択肢もある。

日本軍が現地女性たちを強制連行した」のを認めたお父さんの談話をどうするつもりなのか、出方によっては河野政権は「ナシ」ということにもなる。

  • 次の質問どうぞ

  • 親は関係ねえだろ?親は!!(葉巻ブハー

  • 安倍、菅と継承したものを、河野で否定できるかな。

  • 「従来の政府方針を引き継ぐ」 との回答のがもう聞こえるかのようやね。   逆に、そうじゃない回答する可能性あるの?

    • これまでも大臣としての仕事と主義主張分けて来てるじゃん。 総理になるために中道左派とか左派寄りの党員票は必要なのはわかってるだろうし、総理になったら地盤固めてから徐々に...

  • それは別の河野さんだ、って言ったよね

  • 親と子どもは別の人格なんだよね。 近代以降の市民社会ではその前提からスタートする。 世襲政治家の場合も、地盤や支持団体こそ継承することはあってもやはり別の人間。 親の主張...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん