2020-08-02

日本マンガに一番多く登場した外国人

主要キャラクターとして登場、またヒトコマだけ登場したのとかも含めると、やはりヒトラーとなるのかな

チョビヒゲの小男を描けばそれとわかるし、誰でも知っているし、時代背景をあらわすのに使いやすいし、なによりキャラクターが立ちすぎている

その次はマリリン・モンローだろうか

豊満で色っぽいキャラの口元にホクロをつければOK

お色気のアイコンとして今まであり続けてきたし、彼女を超える存在も現れていないのでこれからも使われるだろう

たぶんこの二人が双璧ではと思うんだが、その次はというとこれがあまりよさそうな候補がいない

チャーチルガンジーマンガで見かけることは少ない

ミュージシャンではジョン・レノンだろうけど、それほどマンガで見かけることがない

存命当時はすごかったのだろうか

マイケル・ジャクソン黒人としてうまく描くのは難しい

俳優ではまずオードリー・ヘプバーンが思いついたが彼女の魅力を絵であらわすのはなかなか難しそうだ

そう考えるとターミネーターシュワルツェネッガーは、マッチョサングラスをかければ記号として十分成立している

これからの展開次第ではドナルド・トランプも有力かもしれない

そんなことをhttps://anond.hatelabo.jp/20200731111310を読みながら考えていた

記事への反応 -
  • アメリカの映像作品ではしょっちゅうある。 「ゲームオブスローンズでは〜」「スターウォーズの〜」みたいな有名作から、調べないとわからないレベルのものまで結構出てくる。マニ...

    • 主要キャラクターとして登場、またヒトコマだけ登場したのとかも含めると、やはりヒトラーとなるのかな チョビヒゲの小男を描けばそれとわかるし、誰でも知っているし、時代背景を...

      • 骸骨をもって「ナイスデザイン」と言ってる白人

      • ここ数年の漫画で日本人だと宮根誠司(をモデルにしたキャラ)が一番漫画に登場してると思う 一時期漫画に出てくる宮根を集めてたけど有名ないぬやしき筆頭にしてワイドショー場面...

      • アインシュタインとかじゃね? アインシュタインモデルにしたやろってキャラクターたまにいるし

      • 劉備とかだろ

        • いや三国志なら孔明か 存在を忘れてたわ

        • 中国人はあんまり外国人って感じしないんだよな やっぱアングロサクソン系の顔立ちじゃないと

      • すべての人物が古いな 元増田は50~60代かな?

      • 作品数ならヒトラーで間違いなさそう

      • ザビエルが浮かんだ カッパハゲとポーズで特徴捉えやすいし

      • 顔は出てなくても足が速いの文脈でよくボルトの名前は長年見かける気がする

    • ママに聞け

    • 権利者がいろいろうるさいらしいよ 名前出すだけでお金の話になるし

      • 国外の作品名出すのも権利でアウト?

        • 検索したら分かると思うけど、言葉を独占する権利なんてないよ。 作品の題名は短すぎて著作物じゃないのが一般的だし、 商標として登録しても言葉として言及するのはブランド表示で...

      • 権利と言うか擬似著作権(簡単に言うと知財ニセモノ)だな https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E4%BC%BC%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9#:~:text=%E6%93%AC%E4%BC%BC%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%EF%BC%88%E3%81%8E%E3%81%98%E3%81%A1%E3...

      • 結局予算がない、につきるのか

      • 実際に権利者から何か言われた人はいるのかね。編集者が勝手に言ってるだけでは

    • 「一般人」は作品のタイトルを正確に覚えていて会話の中に出すなんてできないので、やった瞬間に猛烈にオタクくさいかマニアっぽいか「視聴者の知能を超えてる天才秀才」キャラク...

    • ドラマの舞台になってるのはドラえもんもサザエさんもガンダムも放送されてない架空の世界だから

    • 日本でもオタク文化圏内にあるマンガ・アニメ・ゲーム系のいわゆるコンテンツ主体の作品では他作品参照などはかなりカジュアルに行われている印象だが、日本の映画やドラマという...

      • アメリカのストリーマーは気軽にお互いの名前を出すのに ジャップのゲーム実況者()が他の実況者の名前出さないでください!って執心するのも同じことかな

    • みんながちょっとずつ他作品の実名を使ったパロをやり出して やがて、ある程度まではやっていい、という暗黙の了解が醸成されたんじゃないかな 知らんけど

      • そんな甘い世界じゃないと思う 裏で大人たちが色々ロビー活動した結果だと思うわ、俺は

    • 基本的に引用芸は小説ではかなり昔からあって、アメリカ小説で一挙に大量引用されるようになった感じ(間違ってるかもしれん)。一見さんお断り文化の一種で、親切心が足りないの...

    • 日本放送協会に訊け

    • 米ドラマで「ナガサキする」 “破壊する”の意味で使用 原爆に着想、俗語表現か https://www.nishinippon.co.jp/item/n/533636/

    •  「If you do,I'll be forced to Nagasaki your life and career.(もし降りるなら、君のキャリアを徹底的につぶすしかない)」  さらに、かつて人気だった別の俳優の名前を挙げ、自...

    • 漫画でも明らかに特定の商品の意匠なのに少し変えた名前だったりね 事なかれ主義で勝手に及び腰になってるだけかと

      • 「服を着るならこんなふうに」が 最初はイニクロだったのにユニクロとコラボしたらユニクロになってたのを思い出した

      • 逆に、少し変えたらOKという発想がわけわからんな。

        • ほんとそれ。 むしろ登録商標を改変してて悪質と思うんだが

    • https://anond.hatelabo.jp/20200731111310 BIGBANGTheoryとかスティーヴンホーキングの喋りの真似とかしててめちゃくちゃワロタし

    • 日本の映画もドラマも大して流行ったものないじゃん。監督もまともにいろいろな作品観てる人ならあんな大根演技指導しないでよう

    • サブカルチャーに対して教養があることを前提にして脚本を書けるほど、聴衆の教養がないから

      • 「教養がある」映画やドラマを作りたいのではなく、「教養がある」場面やキャラを表現したいわけだから、観客に教養があるかどうかは関係ない

    • スポンサーに怒られちゃうからね

    • 坂元裕二のドラマはちょこちょこ他の漫画とかの話題が出てくる気がする

    • 「そんなドラマみたいなことあるわけないだろ」

    • 作品名じゃないけど、コドモ警察で、ホットモットの弁当だとか、変態仮面アブノーマルクライシスでダイソンの掃除機がどうとかそんな会話はあった気がする。

    • 銀魂 はい論破

    • 情報の偏在性における位置として近くないものに触れるとその位置までの隙間を埋める学習量が必要で、それらを唐突に表現して理解されるのか、もしくはされないのであればそれを知...

    • あした「ヒットスタジオ」に戸川純が出る。

    • ジャスラックが悪い

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん