2019-06-26

客先常駐でずっと働いている

長いもの10年短いものは1カ月から

なんにしろ自社にいる期間はほぼなく、客先での仕事自分普通

10年いた現場入社5年目頃からで、契約終了になった時は会社を辞めるような気持ちだった

自社の人間にも組織にも愛着カケラもなく、所属意識皆無だったのもあり

その後もいくつかの現場転々としたが、終了になる時はまるで首を切られるかのような気分になった

この仕事をしている以上、開発には終わりがあり、契約の終了も当然あるに決まってるのに

自社の上司で縮小による契約終了すら、おまえの落ち度によって切られるんだという言い方をしたやつもいたし

若い時に1つの場所10いたことで、案件は有限で次に行く日が来る というペースをつかめなかったんだと思う

ジョブローテーションはした方がいい

若い社員特に

より多くのことを学べるし、働き方も健全になる

  • "客先若冲"

    "客先若冲"との一致はありません。 "客先蒸着" 1 件 (0.24 秒) anond:20190626195225

  • anond:20190626195225

    あまりころころ変わってもあまり得るものないままなんとなくきてしまうので微妙な気が 8割くらいの人が2ヶ月~半年くらいでどんどん入れ替わってく現場で誰も元の要件を知らなくて...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん