2019-03-01

トランプさんとチビデブのどちらかがウソをついていることになる

トランプさんは米朝会談後の記者会見で「北朝鮮側制裁の全面解除を求めたか合意しなかった」と言っている。

しか北朝鮮側は「我々が要求したのは全面的制裁の解除ではなく、一部の解除だった」と主張している。

ということは、アメリカ北朝鮮のどちらかがウソを言っていることになる。

米朝会談の内容は録画も録音もされていないので、どちらの言い分が正しいか判断しなければならない。

こうなってくると、アメリカ北朝鮮のどちらを信じるか。

もしくはトランプさんとチビデブのどちらを信じればいいか、という(言い方は悪いが)宗教みたいな話になってくる。

日本人の一人としては、日本同盟国であり民主主義資本主義など価値観が同じであるアメリカを信じたい。

北朝鮮なんて国自体が「ウソ」で構成されているようなものからなあ。

それに南北わず朝鮮人」がウソつきであることは、去年12月の哨戒機に対するレーダー照射問題で明らかになっている。

しかし、実際にどちらの言い分が正しいのだろうか。

  • anond:20190301125120

    そんなもん両方うそついてるんじゃないの。 その上で日本はアメリカを信じるしかないんだろうさ。

    • anond:20190301125304

      両方うそをついてないけど日本の大本営報道でそう報道されてるだけの可能性

  • anond:20190301125120

    強い方が真実ですね

  • anond:20190301125120

    10%の解除は全面解除ではない そして90%の解除も全面解除ではない

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん