2017-11-12

少女終末旅行って本当に2人なのかな?

イマジナリーフレンドなんじゃないのかな?

どっちがそうなのかは分からないけど。

イマジナリーフレンドを知らない人に説明すると、架空友達っていうか妄想の中のもう一人の自分みたいな奴。

端的に言えば実態を持たない近距離自動操縦スタンドみたいなもの

遊戯王ヒカルの碁みたいな別の人間が取り憑いてるんじゃなくて、自分の中からまれてきた別人格みたいな。

多重人格の十歩手前みたいな。

この作品に出てくるコイツがまさにソレ!って言えたら楽なんだけどパっと思いつくやつだとどれも深刻なネタバレになってしまうから言えないので説明が難しい。

以下はなんでそう思ったのか

1 2人のバランスが良すぎる

 肉体担当頭脳担当バランスが取れすぎている。1人の人間自分の中にある動的な部分と静的な部分を2つに切り分けたんじゃないかってぐらいに。

2 常に一緒に行動している

 単独行動をしていない。1人の人間が1人で世界を旅している時に、その側に他の誰かがいる妄想をしているじゃないかと疑ってしまう。

3 題名が「少女終末旅行である

 我ながらこじつけも良い所なのだけど、もしもこの先どちらかがイマジナリーフレンドだと判明したら、題名単数形とも読み取れることでアハ体験するのを狙っているのではと推察

  • anond:20171112154538

    仮にそうだとして、 地図書くのが趣味のおじさんや、飛行機作りのおねーさんとのやり取りも矛盾なく説明できそうな感じなんですか?

  • anond:20171112154538

    ファイトクラブですねわかります

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん