2016-03-15

前に民泊の話を書いたもんだが

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF14H0I_U6A310C1MM8000/?dg=1

実際、自分業界人間っていうのもあるんだけど、この規制だと民泊ではなくて、簡易宿泊所を更に個別営業できるようにした感じですなぁ。

個人的には日本民泊は多分厳しい部分(外人の受け入れもそうだし、パーソナルスペースが非常に固いので)があるし、当然、宿泊業の業者ロビーイングも相当あったと思うので、全く驚かない。

無理に欧米に合わせなくてもいいし。

なんで、こんな事言うかというと、日本では知らんと思うが、個人の部屋提供なんてそれこそネットがない時代から新聞広告であちらの国ではよくあったのよ。それがネットに出て、今のシェアリングエコノミーが簡単に出来るような環境になって、芽吹いたというだけの話であって、特に新しいことでもなんでもない。

それだけとりわけプロテスタントやピューリタニズム社会における、個人の自立と相互の暗黙の信頼(日本のそれとは形が違う)がこれらを支えていたと言ってもいい。

日本にそれがないとは言わず、形が違うだけであるけど、日本でそんな新聞広告を見たことないでしょ? つまり元々だれもやろうとも思わないし、今回の規制妥当だと思う。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん