2016-01-02

糖質ケトン体ダイエット切り札百ます計算だった

ざっくり下記のような流れでケトン体ダイエットは行われる

①低糖質食生活

グルコース飢餓状態

③仕方ないので脂肪を燃料にする

痩せる

ようは②の状態に持っていけばいいのだ。

グルコースを絞るとともに、グルコースを使えばいい。

みなさんご存知のように脳はグルコースを使いまくる。

手っ取り早く頭を使うには?勉強すればいい。計算問題とかね。

そう、百ます計算こそが低糖質ケトン体ダイエット切り札だったのである

思えば社会人の頃より痩せにくくなったのは、頭を使っていないからだったのかもしれない

(もちろんここでいう「頭を使う」というのは、「工夫する」「仕事をうまくやる」という意味ではなく

脳というハードウェアCPUの性能を存分に酷使してるかどうかを指している。)

痩せたくてたまらないヤングウィメンなどは一刻も早く机に向かい勉強をするべきなのだ

学力も上がり一石二鳥である

逆にスマホやらで延々ネットサーフィン2chまとめ閲覧なんかは

なんとなく脳の活動が低下してそうなのでほどほどにすべきである

なお、これは全部妄想なので鵜呑みにしないでください

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん