2015-09-09

自殺した美人はずるい

美しさというのは何時かは失われるものであるのは確かだ。

あのプリンセスプリキュアスカーレットバイオリンCMに出ている女の子も遅くとも35年したら美しさは失うだろう。

イケメン高学歴メガバンクに入っても、殆ど出世出来ず、出向になって、年収は急降下するらしい。

それで幸せに生きれるかというと微妙であるのは確かである

ただ、それでも比較したら幸せなのだ

最初からそのような権益にありつけなかったものもっと幸せではない。

親が金がなくて金にありつけなかったり、顔がよくなくてセックスにありつけなかったりと。

美人自殺したら、これはある意味まれことなのだろう。

苦労せず、死んで勝ち逃げだ。

老いによる美貌の衰えや貧しさを知ることから逃げるのだ。

ずるいじゃないか。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん