2019-06-12

まぶたが重い女が好き

かなり公言してるから身バレするかもしれないが、言わずにいられない。

から、まぶたが重い(一重+はれぼったい)女が大好きだ。

なぜか、惹かれてしまうんだ。

パッとみて一目惚れするし、抱きたいと思う。

世の中には、

整形とかアイプチとかで、一重まぶたを二重にするのって、当たり前の風潮があるよな。

いわゆる、美人基準ひとつが「目がぱっちり!」とことだ。

まあ、わからないでもない。

しかしだ。

美人だとか、美しい顔立ちとか、そんなの「美」の価値はあるが、それだけだ。

色気を感じるかどうかは、また別のことだ。

美人=抱きたい女、ではない。

俺が言いたいのは、

まぶたの重い女=色気のある女=抱きたい女、という女として最上価値もつ

ということ。

そうだろ? ブラザー

それとも、単なる俺ひとりだけの、好みの問題なのか?

歌手女優で言えば、中島美嘉、西内まりあ、のまぶたは最高だ。

至高のまぶたと言える。

ところがだ。

中島美嘉は、どうも自分の重い腫れぼったいまぶたがお気に召さないようだ。

いろいろとべたべた塗ったくっている。やめてくれ。

あなたの、そのままのまぶたを見せてくれ。メシウマなまぶたを。

西内まりあも怪しい動きをしている。

なんか、無理くり二重っぽさをだそうとしているように、思える。

Instagramをちょこっとチェックしているだけだが)

やめてくれ。メシマズだ。

その他にも、韓国女優アイドル歌手もまぶた重系が多い。

これは、民族的遺伝子的な理由があるのだろうな。

しかし、整形大国韓国のためか、大変にもったいないことになっている。

みんな同じようなぱっちり二重になってしまっているのだ。

国家的な損失と言えよう。

ということで、俺と同じ「重いまぶた」「腫れぼったいまぶた」フェチの同志諸君

堂々と名乗り出てくれたまえ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん