「中島美嘉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中島美嘉とは

2019-06-13

帰ってきた まぶたが重い女が好き

かなり公言してるから身バレするかもしれないが、言わずにいられない。

から、まぶたが重い(一重+はれぼったい)女が大好きだ。

なぜか、惹かれてしまうんだ。

パッとみて一目惚れするし、抱きたいと思う。

世の中には、

整形とかアイプチとかで、一重まぶたを二重にするのって、当たり前の風潮があるよな。

いわゆる、美人基準ひとつが「目がぱっちり!」とことだ。

まあ、わからないでもない。

しかしだ。

美人だとか、美しい顔立ちとか、そんなの「美」の価値はあるが、それだけだ。

色気を感じるかどうかは、また別のことだ。

美人=抱きたい女、ではない。

俺が言いたいのは、

まぶたの重い女=色気のある女=抱きたい女、という女として最上価値もつ

ということ。

そうだろ? ブラザー

それとも、単なる俺ひとりだけの、好みの問題なのか?

歌手女優で言えば、中島美嘉、西内まりあ、のまぶたは最高だ。

至高のまぶたと言える。

ところがだ。

中島美嘉は、どうも自分の重い腫れぼったいまぶたがお気に召さないようだ。

いろいろとべたべた塗ったくっている。やめてくれ。

あなたの、そのままのまぶたを見せてくれ。メシウマなまぶたを。

西内まりあも怪しい動きをしている。

なんか、無理くり二重っぽさをだそうとしているように、思える。

Instagramをちょこっとチェックしているだけだが)

やめてくれ。メシマズだ。

その他にも、韓国女優アイドル歌手もまぶた重系が多い。

これは、民族的遺伝子的な理由があるのだろうな。

しかし、整形大国韓国のためか、大変にもったいないことになっている。

みんな同じようなぱっちり二重になってしまっているのだ。

国家的な損失と言えよう。

ということで、俺と同じ「重いまぶた」「腫れぼったいまぶた」フェチの同志諸君

堂々と名乗り出てくれたまえ。

2019-06-12

まぶたが重い女が好き

かなり公言してるから身バレするかもしれないが、言わずにいられない。

から、まぶたが重い(一重+はれぼったい)女が大好きだ。

なぜか、惹かれてしまうんだ。

パッとみて一目惚れするし、抱きたいと思う。

世の中には、

整形とかアイプチとかで、一重まぶたを二重にするのって、当たり前の風潮があるよな。

いわゆる、美人基準ひとつが「目がぱっちり!」とことだ。

まあ、わからないでもない。

しかしだ。

美人だとか、美しい顔立ちとか、そんなの「美」の価値はあるが、それだけだ。

色気を感じるかどうかは、また別のことだ。

美人=抱きたい女、ではない。

俺が言いたいのは、

まぶたの重い女=色気のある女=抱きたい女、という女として最上価値もつ

ということ。

そうだろ? ブラザー

それとも、単なる俺ひとりだけの、好みの問題なのか?

歌手女優で言えば、中島美嘉、西内まりあ、のまぶたは最高だ。

至高のまぶたと言える。

ところがだ。

中島美嘉は、どうも自分の重い腫れぼったいまぶたがお気に召さないようだ。

いろいろとべたべた塗ったくっている。やめてくれ。

あなたの、そのままのまぶたを見せてくれ。メシウマなまぶたを。

西内まりあも怪しい動きをしている。

なんか、無理くり二重っぽさをだそうとしているように、思える。

Instagramをちょこっとチェックしているだけだが)

やめてくれ。メシマズだ。

その他にも、韓国女優アイドル歌手もまぶた重系が多い。

これは、民族的遺伝子的な理由があるのだろうな。

しかし、整形大国韓国のためか、大変にもったいないことになっている。

みんな同じようなぱっちり二重になってしまっているのだ。

国家的な損失と言えよう。

ということで、俺と同じ「重いまぶた」「腫れぼったいまぶた」フェチの同志諸君

堂々と名乗り出てくれたまえ。

2019-02-28

anond:20190228001102

中島美嘉連想したので、あれ?って思ってぐぐったのですが、でてきませんでした(?)

明日、再度探してみます

2017-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20170614133314

デプレキサ、デブクエル、デブマチール、デブレックスあたりで太るんじゃマイカ

抗うつ薬はモノによる(鎮静系は抗ヒスタミン作用の影響もあったり)けど、非定型抗精神病薬エビリファイをのぞいてだいたい太りやすなるみたいだし。

あと、統失だと陰性症状生活不活発化で太るみたいよ。

双極のワイ(手帳2級持ち)は摂食障害持ちで肥満恐怖があるのでガリガリ。

顔面偏差値はめちゃ普通やけど、雰囲気中島美嘉とか中谷美紀に似てると言われる。

2017-04-03

エイプリルフールの嘘増田付いたいつ出す魔層のルーフルリ富家(回文

ねえねえ!

もう、桜ばかり見てないで私も見てよ!

桜いろ~舞うこ~ろ私はひーとりー。

おはようございます

中島美嘉です!!!

なんて、ウソでーす。

エイプリルフールあなた何か嘘ついたかしら?

うふふ。

海外ニュースでもドッキリ嘘つくから驚き桃の木山椒の木よね。

BBCでは木にパスタが生えてくるとかニュースでしちゃうのよ!

パスタ生えてくる木って欲しいわ。

そんな木あるでんて!

でね、

私たちが言うそんなエイプリルフールの習慣は

19世紀からポピュラーになったの。

ヨーロッパの習慣はちょっと違って

特にイタリアフランスベルギーとかなんかのフランス語圏では

4月1日のことを、プワソン・ダヴリルって魚の4月って言うの。

紙を魚の形に切って、

人の背中にバレないようにして貼るイタズラとかするのよ。

うけるー!

まあ、私も当時どんだけ背中に魚貼られたことか、

レオレオニかよ!って。

違う違う、アレクサンダとぜんまいねずみかよ!って。

じゃなかった、スイミーかよ!ってね。

思い出すわ~。

新聞とかに載ってるウソニュース記事になると、

必ず、魚の絵が描いてあって冗談って分かるようになってるの。

まあ、あんまり日本ではエイプリルフールと魚って結びつかないけどね。

私あれが欲しいわ。

ドッキリでしたー!テッテレー!って音が鳴って出すときに持ってるドッキリボード。

あれ欲しいわ。

うふふ。

ウソだけど。


今日朝ご飯

さて、今日大好物タマサンドポテサラサンドがあって

こりゃー新年度から縁起がいいわっ!

今日もツイてるー!

デトックスウォーター

朝起きて寒かったので、

と言うかもう4月なのにね。

と言うことで、ホッツウォーラーしました。

引き続きホッツオレンジウォーラーよ。

ちょっとハチミツ入り。

オレンジハチミツが恋しちゃった感じよね。

なんて。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20160224151253

るろうに剣心とかSLAM DUNKとかあの時期のアニメじゃないか? 96年~97年頃か。

最初大黒摩季とかZARDとかだったけど次第にラルクとかに移っていった印象。

ガンダムで見ると、機動戦士ガンダムSEEDから世間的に認知されているミュージシャンが歌っている。

- T.M.Revolution

- 石井竜也

- 中島美嘉

追記

∀ガンダムで、西城秀樹谷村新司が唄ってたわ。

2016-01-09

中島美嘉みたいな体型の女の子と、

ときちゃうんじゃないかってぐらいの力を込めてセックスするのが夢

2015-07-11

中島美嘉の主演ドラマで言っていた「おかしくもないのに笑えるか」ってセリフに縛られて、これまでの人生、人に笑顔を見せないようにしながら生きてきたけど、レジでお客さんに対して口元を緩ませただけの小さな笑顔を見せてみたら、笑顔を返してくれた。なんて、気持ちがいいんだ。コミュニケーション

2014-10-11

美人三姉妹が昔、隣に住んでたんだけど…

から5〜6年くらい前の話。

当時住んでたマンションで、隣にすっごい美人三姉妹が住んでいた。

系統で言うと、当時は中島美嘉に似てるなぁとか思ってたけど、三人ともとにかくすっごい美人で、世の中にはこんな美人姉妹というのがほんとに存在するのだなぁ、とか思ってた。

年齢は多分20〜30歳くらいだと思う。

ま、そんな美人所詮俺には縁のない人達しか思ってなかったけども、もしかして何か奇跡的なきっかけでも起きてムフフなこともあり得たらいいのになー♪とか妄想は数え切れないくらいしたかもしれない。

 

もちろん、そんなきっかけは何も起きなかった。

隣なので挨拶する程度。

そして、5年くらい前に俺は引っ越すことになり、それっきりその三姉妹のことは何も知らない。

今ではもう、その素晴らしい美人なお姿もほとんど思い出せない。

 

ただ一つ、未だに忘れることの出来ない、その三姉妹についての強烈な思い出がある。

  

マンションの隣だから、壁を隔てているだけだったわけである

といっても、遮音性能はそこそこある壁で、例えばテレビなどでもそこそこ音量を上げない限り隣には聞こえないし、普通の会話であれば、周りがよほど静かで壁に耳を当てたとしても何をしゃべっているのかわからない程度しか聞こえない。

 

だがその時だけは違った。

 

確か、日課の自慰行為をしてたから夜11時以降であったことは間違いない。

パソコンに密閉型ヘッドフォンをつないでアヘアヘ声を結構な音量で聞いているにも関わらず、その三姉妹の誰かの声は聞こえてきたのである

 

「うああああああああっ!(ガシャ!※何かを投げつけたような音)お姉ちゃんあほーーーーー!」

「ええかげんにせえへんかったらどつきまわすぞ!!!

ちょっとあんたら待ちぃや!!」

「もう終わりやぁぁぁぁ!!!うわあああああああああっ!!お姉ちゃんなんか死んだらええねん!!!!」

「(ドン!※多分だれかが思いっきり壁にぶつかったような音)お前が死ね!!!

「ええかげんにせえ!っていうてるやろ!!」

「ほんだらもう死んだるわぁぁぁぁぁぁぁ!うああああああああああっ!」

 

みたいな。一応関西なのでな。

再現してるわけじゃなくて、そんな感じだったって一応断っておく。

耳を疑うとはこのことで、まさかあの三姉妹が?、あの超美人三姉妹が?、ええええええええ?、てな感じで自慰行為は即中止。

あの、澄ました感じのちょっとかっこいいっぽい中島美嘉風な雰囲気美人三姉妹が、完全な修羅場状態。

さすがに込み入った内容部分は聞き取れず、一体何を言い争っていたのかは結局わからずじまいだったが、小一時間ほど怒鳴り合い&ちょっと暴力があったかもしれない喧嘩は続いてたと思う。

 

だって、完全ブチ切れ狂乱怒号状態は自身でも経験あるし、他人のも何度か見たこともある。

彼女だって、おんなじ人間なんだから、冷静に考えればあり得ることではあろう。

しかし…、その怒声を聞きつつ、どーしてもあの美人三姉妹ビジュアルイメージに結びつけることは出来なかった。

 

次の日の朝、三姉妹の真ん中の人とちょうど出勤するとき出会したんだが、いつものとおり普通に挨拶しただけだったし、特に変わった様子もなかった。

ただ、普段は見たことのないサングラスをしてたので、目を殴られでもしていたのかもしれない。

一緒にエレベーターを降りる際にふと、壁を隔てて隣で美人三姉妹が壮絶な修羅場だったのに俺は自慰行為に耽っていた図をイメージして軽く吹き出しそうになったが。

 

その後、俺が引っ越すまではそれっきりそんな修羅場を聞くことはなかったし、普通に三人ともそこで暮らしていたのは覚えている。

仲は以前同様良さそうだった。

 

ふと今日帰りの電車で、その美人三姉妹匹敵するくらいの三姉妹を見かけたので思い出した次第。

2011-11-05

大卒ではない有名人

http://2chcopipe.com/archives/51767875.html

912 名前えっち18禁さん[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 13:31:57.52 ID:I2d/8r2f0

高卒

 ビル・ゲイツ、ウィル・スミス、イチロー(オール5)、中田英寿(秀才)、江守徹安藤忠雄

 島田紳助水道橋博士矢部太郎、ケンドーコバヤシ(全国模試7位)、うじきつよし福山雅治

 水谷豊寺脇康文東貴博前川清田崎真也(ソムリエ)、尾田栄一郎

 麻木久仁子水野裕子益戸育江鈴木杏樹小田茜小西真奈美中川翔子村川絵梨比嘉愛未(農林)

 デヴィ・スカルノ(通信制)、BoA加藤ローサ佐藤ありさ豊田エリー杉山愛

★中卒★

 田中角栄黒澤明、ジョン・メジャー首相(英)、ポール・キーティング首相(豪)、ガダルカナル・タカ、伊集院光

 香取慎吾唐沢寿明品川祐藤原竜也小栗旬大空翼

 柴崎コウ上戸彩佐々木希戸田恵梨香中島美嘉YUI宮沢りえ

★小卒★

 本田宗一郎松本清張

★幼卒★

 松下幸之助牧野富太郎吉川英治

★無学歴

 トーマス・エジソン

このコピペを見て、どんな反応をするかでその人がどんな人かが分かるよな。

学歴が無い有名人はこんなにいるんだ!学歴が無いからと言って悲観することはないんだ」

「古今東西学歴が無い有名人はこれくらいしかいないのか。やっぱり学歴が無いとダメだなあ」

「サンプルが少なすぎて、統計意味あるリストではないな」etc...

2011-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20110212231702

まったく横からですまんが。

ミク好きな人は好きでいいと思う。

でも、うまいかうまくないかって言ったらうまくないよ。

ミク自身も、「歌はまだね頑張るから」って言ってるでしょー。

(あれはミク自身が言ってんじゃないかw)

少し音楽やってた人なら絶対わかると思うけど、声には響きっていうのがあってですね。

テレビたまにやってる素人アカペラうまいと思っちゃう人とかなら、わからいかもしれないけど、歴然とした差があるんですよ。

技術的にも、人間だとエ母音がめちゃめちゃ難しいし、響かせるのもすげえ難しいわけだし、下降音階とかもすげえ難しいんだよ。

人が歌うと、そういう技術に戦慄することってたびたびある。

でも、ミクの声では、というか、人間以外の声ではそれはありえないんですよ。

例えば人だと「エー」って言うだけで俺は感動できるけど、ミクの「エー」では絶対感動できない。

音はあってるけど、響きのない音を機械的にはめてるだけ、以上のものがないんだよなあ。

あと、「違和感がある」って理由から否定してる人もいるけど、「違和感がある」が歌のうまい下手を決めるわけじゃないんだよ。

例えば外人日本語の歌を歌ったら違和感ありありになってしまうんだけど、それが本物のうまい歌手であれば、違和感があってもやっぱりうまいんだよ。

から、言うなれば、ミクは音で、人は声なんだよな。

それが悪いってわけじゃないし、好きだって人は好きでいいと思う。

でもでも、俺は下手な歌手の歌(中島美嘉とかトミーなんちゃりーとか大塚愛とか)も、長く聴けないんだよ。

同様に、ミクの歌も長時間聞くのは苦痛ですわ。

でも、ミクの曲はいい曲は好きだし、こういう文化はいいと思うし、「歌ってみました」が全員下手だったらミクバージョンで聴くこともあるなー。

ちなみに俺はミクでの歌の作り方を知らないのでわかんないけど、ひょっとして完璧にはめたらすごくいいものになるの?

メルト」とか「ワールドイズマイン」とか、最近の「どういうことなの」とか、みんなミクバージョンで聴いたけど、うまいとは思わんかったけどなー。

そのへんより完成度の高いものがあるなら、教えてくれたらぜひ聴いてみたいです

あ、「ミックミックにしてあげる」は、テクノっぽいし、歌短いしノリノリなので、うまいか下手は別にして聴けるようになってるなーとは思う。

アイポッドにもいれてるよ。

まあ、ミクいいじゃん! っていうのは俺も全面的に同意するけど、ミクが下手って言うのは単に好みじゃん! って言われたらそれは全否定したくなるな。

俺は中島美香は下手だとおもうけど、「雪の華はいい歌で好きだ。

2010-09-21

うぬぼれ刑事ゼロ年代批評風に絶賛してみるテスト

まいしゅう楽しみにしていた「うぬぼれ刑事」が終わってしまった。これから一体なにをささえに生きていけばいいのだろう。

やけくそでなって、ゼロ年代批評風に「うぬぼれ刑事」を絶賛してみた。

宮藤が一貫して書いてきたのは、「中間共同体を経由した公共性の回復」であった。高度成長に代表される「今日よりいい明日がやってくる」というような広く共有される「大きな物語」に依拠できなくなった現代社会では、社会に包摂性が失われ、個人がむき出しの状態で社会と対峙することになる。

その生き辛さを宮台は「終わりなき日常」と評したわけだが、宮藤は「中間共同体」の生成によって、その日常を「輝かせる」ことで、「終わりがない」ことを業苦ではなく、愉楽に変換する回路を描いてきた。

木更津キャッツアイ」の「キャッツ」たちのまったりとした日常、「流星の絆」の「血縁のない兄弟」の「スラップスティックなやりとり」、「うぬぼれ刑事」の「うぬぼれ5」の「ダベり」みなが、そうしたテーマの元に宮藤作品ではリプライズされ提示される。

神話のなくなった社会で生きていくひとつの解がそこにはある。

また、この「うぬぼれ刑事」にそれまでの宮藤作品と異なる特徴があるとすれば、それは「恋愛」がきわだって前景化していることだといえる。

従前の宮藤作品に恋愛の要素が欠けていたわけではないが、ここまでメインテーマとしてすえられたことはなかったように思う。では、宮藤は今回、「うぬぼれ刑事」で恋愛を軸に何を語りたかったのか。

それはとりもなおさず、「わたしのかけがえのなさ」の回復といってよいだろう。宮藤が「うぬぼれ刑事」で、「わたしが死んでもかわりはいるもの」といった90年代エヴァンゲリオン的心性の超克をはかったのであろうことは、「うぬぼれ5」のつどうバーの名称が「I am I」であることや、回想・妄想シーンでの「うぬぼれ」の口グセが「俺は俺だから」だったこと、何より最終話まで秘匿された主人公「うぬぼれ」の名前が「己」であったことからも容易に読み取れる。

その「わたしが死んでもかわりはいるもの」から「俺は俺だから」に至る回路として用意したのが宮藤にとって、今回の「恋愛」だったわけだ。

「ううぼれ刑事」で主人公「うぬぼれ」は次から次へと犯罪者であるゲスト女優たちに恋をする。その射程の広さ(節操のなさ)たるや加藤あいから三田佳子までと、宮藤の好みが露骨に反映されているわけだが、重要なのは、この節操のなさが、「運命女性」の「とりかえ可能性」を表象しているということだ。

一方で、うぬぼれにとっての「(真の)運命女性」である中島美嘉は、こうした「とりかえ可能性」から退避した、聖域にいるように書かれているが、最終話で彼女もまた「犯罪者」であることが暴かれ、「とりかえ可能性」のあるいままでの「(いつわりの)運命女性」と同じ地平にいたこと明らかになる。

これにより、宮藤は「とりかえ可能性」と「とりかえの効かないかけがえのなさ」を同じ地平に接続することで、「とりかえ可能性」つまり、「私が死んでもかわりはいるもの」という状況と「俺は俺」という「かけがえのなさ」は共存・併存することを主張する。つまり、誰もがみな「とりかえの効く<つまらない存在>」でありながら、みなが「誰かにとっての代わりの効かない存在」であるというごくあたりまえの状況を恋愛という回路であぶりだすことで、恋愛という誰もが主人公になれる「自己承認物語」の上で「わたしのかけがえのなさ」の回復を試みたということがいえよう。

上記のように「うぬぼれ刑事」はゼロ年代を代表する「中間共同体によるちいさな成熟」と「90年代エヴァ的心性からの脱却」というテーマあらためてここで提示し、かるがると超えていくことで、10年代の扉を開いたきわめて重要な作品ということができる。

・・・やっつけだし、本当にこんなこと思ってみてたわけじゃないです。

ふつうにクソくだらない小ネタに腹抱えて笑っていました。ここまで私を笑わせてくれるお笑いってあんまりないんで。

あと、加藤あいちょうかわいいし、石田ゆりこが出てくる回がすごいよかったです。プール制服のままたわむれる女子高生って青山裕企の写真かって話ですよ。クドカン変態

変態万歳

2010-07-20

絶望せよ!

顔がでかい

痩せても痩せてもスタイルが悪い印象を与える。

どの洋服も似合わないし野暮ったくなる。

頭蓋骨は削れない⇒小顔に生まれないと絶望的。

【男限定】身長が低い

バストアップ写真では誤魔化せても、全体を見るとバランスが悪い。

また隣に普通身長が立つと惨めなことに⇒普通以上の身長に生まれないと絶望的。

団子鼻

ブサイクな印象が拭えない。整形は可能だが、aikoのように不自然になりがち。

詰め物が皮膚を突き破って飛び出ることがあり危険⇒それなりの高さがあり、横幅も広くない鼻に生まれないと絶望的。

目の横幅が狭い

ひょうきんな印象になる。次課長河本中島美嘉を比べると差が分かると思う。

目頭と目尻を切開して広げることはできるが、ノーメイクだと跡が見えるし失敗したときの取り返しがつかなくて悲惨⇒横幅の広い目に生まれないと絶望的。

脚が短い

男はバランスの悪さが丸出し。わかりやすいのがノンスタイル井上。当然整形はできない。

女はワンピースで一時的に誤魔化せるが、パンツスタイルが無理だし水着や裸では不恰好さがバレる⇒脚長に生まれないと絶望的。

【女限定】唇が薄い

不幸そう・育ちが悪そう・性格が悪そう・卑しいという印象を与える。

ヒアルロン酸を注入すれば一時的に厚くなるが、すぐ吸収されて元に戻る⇒唇の厚さは普通に生まれないと絶望的。

アゴ・エラ張り

野蛮で下品な不細工という印象を与える。言ってみれば縄文人

整形で削ることができるが、高額な上、失敗すると喋り方がおかしくなる⇒すっきりした輪郭に生まれないと絶望的。

毛深い

不潔・臭い・下品・野蛮という印象を与える。

全身を永久脱毛するには数百万かかり、男性場合自然な毛量にするのも難しい⇒毛深さは普通~薄く生まれないと絶望的。

体臭口臭がきつい

多くの人の嫌悪と憎しみの対象になり、影で汚物扱いされることもある。

ワキガ場合手術で原因を切除できる⇒解決不能のきつい体臭を持って生まれると絶望的。

【女限定】色黒

育ちが悪い・粗野・下品・卑しい印象を与える。

単体で良くても、色白の女と並ぶと薄汚れたように見えてしまう。解決不能⇒色白に生まれないと絶望的。

【男限定】舌や鼻の機能に問題がある

舌が短すぎたり長すぎたり、鼻づまりだったりすると、滑舌に深刻な悪影響を与え、頭の悪い印象を産み、

不快感すら与える⇒ちょうどいい長さの舌と通りのよい鼻に生まれないと絶望的。

声が悪い

悪声というだけで嫌われて消えていった芸能人も居る。

ひたすら嫌われる⇒普通美声に生まれないと絶望的。

【男限定】身体能力が低い

スポーツが苦手だとモテないばかりか同性からも軽蔑される。

怠惰で鈍重というレッテルを貼られ、バカにされるしかない⇒身体能力普通~良く生まれないと絶望的。

2010-05-24

「清楚」

処女の頃、「エロいことはカッコイイ」という謎の思い込みにとらわれてた。

久保帯人あたりの影響もあったと思う。エロスタイリッシュ!!というタチの悪い中二病

自習中に「シックスナインって何?」「スカトロって何?」なんて男子に聞いてみたりして大爆笑を取りつつ、

男子エロ話をあけすけにできるボーイッシュなアタシ素敵!」なんて自己陶酔してる、

どうしようもない状態になってた。

 

彼氏処女捧げてから、今まで何をあんなに必死になって下品な言動してたのか全くわからなくなった。

下ネタを全スルーするようになったし、服の着こなしもコンサバになったし、

スタイリッシュ先進的な女」より「誰とでも無難にやっていける女」を目指すようになった。

見た目的にも中島美嘉に憧れてたのが、小林麻央を真似るようになった。

だから男性による「あの子は服装がおとなしいから処女だろう」みたいな書き込みを見かけると、

微妙~な気持ちになり、半笑いになってしまう。

2010-01-06

絶望条件

★頭部・顔が大きい

痩せても痩せてもスタイルが悪い印象を与える。どの洋服も似合わないし野暮ったくなる。頭蓋骨は削れない⇒小顔に生まれないと絶望的。

★【男限定】身長が低い

バストアップ写真では誤魔化せても、全体を見るとバランスが悪い。また、隣に普通身長が立つと惨めなことに⇒普通以上の身長に生まれないと絶望的。

★団子鼻

ブサイクな印象が拭えない。整形は可能だが、aikoのように不自然になりがち。詰め物が皮膚を突き破って飛び出ることがあり危険⇒それなりの高さがあり、横幅も広くない鼻に生まれないと絶望的。

★目の横幅が狭い

ひょうきんな印象になる。次課長の河本と中島美嘉を比べると差が分かると思う。目頭と目尻を切開して広げることはできるが、ノーメイクだと跡が見えるし失敗したときの取り返しがつかなくて悲惨⇒横幅の広い目に生まれないと絶望的。

★脚が短い

男はバランスの悪さが丸出し。わかりやすいのがノンスタイル井上。当然整形はできない。女はワンピースで一時的に誤魔化せるが、パンツスタイルが無理だし水着や裸では不恰好さがバレる⇒脚長に生まれないと絶望的。

★【女限定】唇が薄い

不幸そう・育ちが悪そう・性格が悪そう・卑しいという印象を与える。ヒアルロン酸を注入すれば一時的に厚くなるが、すぐ吸収されて元に戻る⇒唇の厚さは普通~やや厚いに生まれないと絶望的。

★アゴ・エラ張り

野蛮で下品な不細工という印象を与える。言ってみれば縄文人。整形で削ることができるが、高額な上、失敗すると喋り方がおかしくなる⇒すっきりした輪郭に生まれないと絶望的。

★毛深い

不潔・臭い・下品・野蛮という印象を与える。全身を永久脱毛するには数百万かかり、男性の場合自然な毛量にするのも難しい⇒毛深さは普通~薄く生まれないと絶望的。

体臭がきつい

多くの人の嫌悪と憎しみの対象になり、影で汚物扱いされることもある。ワキガの場合手術で原因を切除できる⇒解決不能のきつい体臭を持って生まれると絶望的。

★【女限定】色黒

育ちが悪い・粗野・下品・卑しい印象を与える。単体で良くても、色白の女と並ぶと薄汚れたように見えてしまう。解決不能⇒色白に生まれないと絶望的。

★【男限定】舌や鼻の機能に問題がある

舌が短すぎたり長すぎたり、鼻づまりだったりすると、滑舌に深刻な悪影響を与え、頭の悪い印象を産み、不快感すら与える⇒ちょうどいい長さの舌と通りのよい鼻に生まれないと絶望的。

★声が悪い

悪声というだけで嫌われて消えていった芸能人も居る。ひたすら嫌われる⇒普通美声に生まれないと絶望的。

★【男限定】身体能力が低い

スポーツが苦手だとモテないばかりか同性からも軽蔑される。怠惰で鈍重というレッテルを貼られ、バカにされるしかない⇒身体能力普通~良く生まれないと絶望的。

2009-10-09

あー

中島美嘉ってレディー・ガガ目指してるんだなぁ、とようやく気づいた。

2009-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20090311210608

調べ直したらAKB48シングルだから、ちょっと違うか。

同じ日に発売の中島美嘉、 Dragon Ash、Kalafina、AIアルバムより順位が上って、

・・・・どうなってんだ。

初音ミク関係CDが月イチは発売されて、

ウィークリーでTOP10に入るようになるのも、あながちありえない未来じゃないかも。

もちろん一過性のブームではあるとしても。

2008-07-25

1982年度(1982年4月から1983年3月まで)生まれの有名人はすごい!!

データはこちらから借りてます。何人か増やしてますが。

誕生日データベースhttp://thebirthday.net/y/1982

自分も82年でデータベースを見てたらなんかすごいなと思ったので取り上げてみました。

結構すごいと思うんですがどうですかねw?まあ他の世代も充分すごいんですがw

これ以外にも居ると思うし知らない有名人もいっぱい居ると思いますw

あと有名な犯罪者も入れてます。

自分はソニン加藤あい藤原竜也などが同学年なのに驚きました。

年下と思ってたのでw

まあ興味あったら見てください。

1982年 4月1日生まれ       片山怜雄                 俳優

1982年 4月6日生まれ       野口綾子                 フリーアナウンサー

1982年 4月3日生まれ       仲根かすみ                 タレント

1982年 4月20日生まれ       神谷涼                 女優・アイドル

1982年 4月21日生まれ       前原絵理                 女優

1982年 4月21日生まれ       安田美沙子                 タレントグラビアアイドル

1982年 4月22日生まれ       カカ                 サッカー選手

1982年 4月23日生まれ       ヒロユキ                 漫画家

1982年 4月24日生まれ       イリーナ・チャシナ             新体操選手

1982年 4月29日生まれ       遠藤玲子                 アナウンサー

1982年 4月29日生まれ       内海哲也                 プロ野球選手

1982年 5月9日生まれ       広瀬剛進                 俳優

1982年 5月12日生まれ       鈴木亜希子                 アナウンサー

1982年 5月13日生まれ       熊田曜子                 タレント

1982年 5月14日生まれ        吉野紗香                 タレント

1982年 5月15日生まれ       藤原竜也                 俳優

1982年 5月16日生まれ       根本直枝                 女優

1982年 5月19日生まれ       みひろ                 AV女優

1982年 5月22日生まれ       アポロアントン・オーノ         ショートトラックスピードスケート選手

1982年 5月24日生まれ       坂元弥太郎                 プロ野球選手

1982年 5月27日生まれ       藤岡麻美                 歌手

1982年 5月30日生まれ       内田朝陽                   俳優             

1982年 6月6日生まれ        中川和之                  バスケットボール選手

1982年 6月7日生まれ       塩谷瞬                 俳優

1982年 6月9日生まれ       大久保嘉人                 サッカー選手

1982年 6月12日生まれ       宮瀬茉祐子                 アナウンサー

1982年 6月16日生まれ       大松尚逸                 プロ野球選手

1982年 6月21日生まれ       ウィリアム王子             英国・チャールズ皇太子の長男

1982年 6月23日生まれ       金崎睦美                 女優

1982年 6月27日生まれ       菊地和正                 プロ野球選手

1982年 6月27日生まれ       柴木丈瑠                 俳優

1982年 6月28日生まれ       早坂ひとみ                 AV女優

1982年 6月29日生まれ       矢嶋佑                 映画監督演出家プロデューサー実業家

1982年 7月5日生まれ       一場靖弘                 野球選手  

1982年 7月5日生まれ        東真一郎                  酒鬼薔薇聖斗

1982年 7月11日生まれ       森本亮治                 俳優

1982年 7月12日生まれ       成田志織                 女優・モデル

1982年 7月21日生まれ       小林麻央                 タレント

1982年 7月24日生まれ       嵯峨百合子                 タレント

1982年 7月29日生まれ       松家卓弘                 プロ野球選手

1982年 7月31日生まれ       田中隼磨                 サッカー選手

1982年 7月31日生まれ       中島裕之                 野球選手

1982年 8月1日生まれ       冨永愛                 ファッションモデル

1982年 8月1日生まれ       鈴木達也                 サッカー選手

1982年 8月2日生まれ       エルデル・ポスティガ         サッカー

1982年 8月4日生まれ       内川聖一                 プロ野球選手

1982年 8月13日生まれ       シャーニー・デービス         ショートトラック/スピードスケート選手

1982年 8月17日生まれ       山岸穣                 プロ野球選手

1982年 8月21日生まれ       桟原将司                 野球選手

1982年 8月22日生まれ       相澤仁美                 タレント

1982年 8月24日生まれ       キタキマユ                 歌手

1982年 8月27日生まれ       山下穂尊                 ミュージシャン

1982年 8月28日生まれ       石垣佑磨                 俳優

1982年 9月6日生まれ       YUI                 タレント

1982年 9月7日生まれ       白石涼子                 声優

1982年 9月9日生まれ       大塚愛                 シンガーソングライター

1982年 9月13日生まれ       出雲阿国 (お笑い)              お笑いタレント

1982年 9月14日生まれ       成宮寛貴                 俳優

1982年 9月15日生まれ       エジミウソン・ドス・サントス・シルバ サッカー選手

1982年 9月18日生まれ       上良早紀                 タレント

1982年 9月22日生まれ       北島康介                 水泳選手

1982年 9月27日生まれ       中田敦彦                 お笑いタレントオリエンタルラジオ

1982年 9月28日生まれ       吹石一恵                 女優

1982年 9月28日生まれ        加藤智大                  秋葉原通り魔殺人事件容疑者

1982年 10月4日生まれ       那須野巧                 プロ野球選手

1982年 10月5日生まれ       北野井子                 元タレント           

1982年 10月5日生まれ       吉田 沙保里                 レスリング 金メダリスト

1982年 10月6日生まれ       伊調 千春                  レスリング 銀メダリスト

1982年 10月8日生まれ       重泉充香                 モデル

1982年 10月10日生まれ       中野大輔                  体操選手 アテネ団体金メダル

1982年 10月13日生まれ       イアン・ソープ             水泳選手

1982年 10月15日生まれ       真木よう子                 女優

1982年 10月15日生まれ       山田沙知子                 競泳選手

1982年 10月18日生まれ       森泉                 ファッションモデル

1982年 10月22日生まれ       松本莉緒                 女優・モデル

1982年 10月23日生まれ       田中彰                 プロ野球選手

1982年 10月27日生まれ       塚本高史                 俳優

1982年 10月28日生まれ       押本健彦                 野球選手

1982年 10月28日生まれ       倉木麻衣                 歌手

1982年 11月2日生まれ       深田恭子                 タレント

1982年 11月5日生まれ       中川晃教                 歌手

1982年 11月6日生まれ       Sowelu                 歌手

1982年 11月10日生まれ       ザ・たっち角田拓也・角田和也     双子お笑いコンビ

1982年 11月11日生まれ       東原亜希                 タレント・女優 

1982年 11月11日生まれ       佐久間竜徳                 無職

1982年 11月13日生まれ       倖田來未                 歌手

1982年 11月15日生まれ       平井理央                 アナウンサー

1982年 11月15日生まれ       白石みき                 タレント

1982年 11月22日生まれ       椎名法子                 タレント

1982年 11月22日生まれ       たかし                 ミュージシャン(R.O.B)

1982年 11月27日生まれ       田中達也                 サッカー選手

1982年 12月3日生まれ       美竹涼子                 AV女優

1982年 12月5日生まれ       山口日記                 タレント

1982年 12月9日生まれ       岡本綾                 女優

1982年 12月12日生まれ       加藤あい                 女優・タレント

1982年 12月13日生まれ       瑛太                 俳優

1982年 12月13日生まれ       恩田美栄                 フィギュアスケート選手

1982年 12月13日生まれ       木下あゆ美                 女優

1982年 12月13日生まれ       田中幸太朗                 俳優

1982年 12月16日生まれ       北島武                 バレーボール選手

1982年 12月17日生まれ       水野良樹                 ミュージシャン

1982年 12月19日生まれ       松下萌子                 歌手・女優

1982年 12月24日生まれ       相葉雅紀                 アイドル

1982年 12月26日生まれ       小栗旬                 俳優

1982年 12月26日生まれ       藤澤恵麻                 モデル・女優

1982年 不明            伊藤ちひろ                 脚本家 美術スタッフ スカイクロラなど

1983年 1月1日生まれ       小林恵美                 タレント

1983年 1月4日生まれ       植村花奈                 シンガーソングライター

1983年 1月8日生まれ       清水千賀                 女優

1983年 1月12日生まれ       田中美保                 ファッションモデル

1983年 1月12日生まれ       青野毅                 プロ野球選手

1983年 1月14日生まれ       上原多香子                 歌手 | 元SPEEDメンバー

1983年 1月16日生まれ       坂田大輔                 プロサッカー選手

1983年 1月19日生まれ       宇多田ヒカル             シンガーソングライター

1983年 1月20日生まれ       矢口真里                 歌手 | 元モーニング娘。メンバー

1983年 1月20日生まれ       金子さやか                 女優

1983年 1月25日生まれ       今野泰幸                 プロサッカー選手

1983年 1月26日生まれ       玉飛鳥大輔               大相撲力士

1983年 2月8日生まれ       篠宮暁オジンオズボーン)          お笑い芸人

1983年 2月10日生まれ       近藤信政                 ロードオブメジャー

1983年 2月17日生まれ       松井雄飛                 歌手

1983年 2月19日生まれ       中島美嘉                 歌手

1983年 2月19日生まれ       小林大悟                 プロサッカー選手

1983年 2月19日生まれ       琴欧洲勝紀                 大相撲力士・大関

1983年 2月20日生まれ       上村和裕                 プロ野球選手

1983年 2月23日生まれ       近藤春菜ハリセンボン)           お笑い芸人

1983年 2月28日生まれ       杉浦太雄                 俳優

1983年 3月10日生まれ       ソニン                 歌手

1983年 3月11日生まれ       龍皇昇                 大相撲力士

1983年 3月13日生まれ       桜井良太                 バスケットボール選手

1983年 3月17日生まれ       藤森慎吾オリエンタルラジオ)     お笑い芸人

1983年 3月18日生まれ       小高早紀                 女優

1983年 3月20日生まれ       川島永嗣                 プロサッカー選手


一通り見て思ったけど男性歌手少ないねwてかいなくね?もっと頑張れよww

あと昔バスケットやってたもんで中川兄弟と桜井良太とは試合したことがある(知らないかもしれんけどw)これちょっと自慢ww

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん