2019-05-05

スティーブ・ジョブスの話ってたいてい嘘だよな

よくあるカリグラフィーの授業を受けたのが後に役立ったエピソードで、

「何が役に立つかはわからいからなんでも体験しておけ」みたいな解釈がされてるけど、

いやいや、「綺麗な文字にしたほうが差別化になる」ってジョブズが発想したことのほうが重要でしょう。

「何でもやってみよう」の話じゃなくて「製品差別化しよう」の話でしかないよね。

あとジョブズ毎日同じ服着ていたことが「決断の数を減らしている」とか持ち上げるけど逆だよね。

決断の数を減らしたいから同じ服にしたんじゃなくて、毎日服を選ぶのが面倒くさいから同じ服にしたんだよね。

同じ服の話は間抜けの極みで、たまに真似している人いるけど、「いやあなた最初からファッションに興味ないですよね?」って人しか真似してないよね。

ファッションに興味ある人が同じ服にしているんなら意味わかるけど、最初からタンスに入っているもの適当に着るであろう人がそんなこと言っていても意味ないよね。

しかもこのエピソードって「気に入った家具が見つかるまで家に家具を置かなかった」ってエピソード矛盾してない?

ジョブズ信者が同じ口でどっちも持ち上げてたら「この人バカなのかな?」って思っちゃうわ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん