2018-12-30

宗教や何らかの政治思想妄信するやつは幸せ

私の友人にネトウヨがいる。

そのネトウヨ定番パターン妄想twitterで垂れ流し、日々同じネトウヨ共とワチャワチャしている。

当然傍から見ていると滑稽で面白いのだが、ネトウヨ本人は至って充実した日々を送っているらしい。

最近そのネトウヨとそのお友達(当然ネトウヨ)と会話する機会があった。

会話の内容は、教科書ガーパヨクガー在日特権ガーなんかの定番で、大真面目に話していたが、ネトウヨは楽しそうだった。

私は、普段は無口なネトウヨ饒舌に語るさまを見て、内心馬鹿にすると同時に、少し羨ましく思えた。

口数多く、マスコミ捏造について仲間と語り合うネトウヨは生き生きとし、とても輝いていた。

対して私はどうだろう。中道といえば聞こえは良いが、何も信じられないだけである

自分自身判断し、考えるより、仲間や誰かの思想共鳴し、妄信する方が楽で幸せなのではないか

たとえ傍から滑稽に見えたとしても、仲間内の事だけを信じ、見ていればそれは幸せ生き方なのではないか

少し前にマツコ・デラックスは「鈍感で幸福なぐらいなら、敏感で不幸でいたい」と言ったが、私はそうは思えない。

幸福の科学信者と話した時を思い出す。イタコ芸人とも揶揄される大川隆法に全幅の信頼を置く彼は、とても幸せそうであった。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん