2018-09-21

日本国憲法は実の兄と妹が結婚することについてなんら禁じていない

日本国憲法婚姻に関するセクションって以下記述だけなんだよな。

第二十四条 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基

本として、相互の協力により、維持されなければならない。

2 配偶者選択財産権相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の

事項に関しては、法律は、個人尊厳と両性の本質的平等立脚して、制定されなければな

らない。

しかも、2の補記に関しても「結婚する当人ら」のみにおいて法律が制定されるとあるから、実は両人が望みさえすれば兄x妹もしくは姉x弟の結婚は認められてしかるべきものなのかもしれん。

否定される要素ある?

  • anond:20180921161122

    民法第734条は?

    • anond:20180921161330

      今憲法の話してんやけど。 憲法が否定してないのに民法が否定してんなら、その民法の方がおかしいゆうことになるんやで。 第一、その民法734条の根拠が無いゆうことじゃん。 これは...

      • anond:20180921161600

        >>憲法が否定してないのに民法が否定してんなら、その民法の方がおかしいゆうことになるんやで。 << ならないです。 憲法が制限する民法 という関係なので、憲法が否定して...

        • anond:20180921162752

          今回の結婚ルールで言えば「男と女は合意ありゃ結婚できる」を憲法でOKと規定しているのを、民法で「でも一部はダメ」としているのであり、兄妹が結婚できないのは憲法でOKとしてい...

          • anond:20180921163333

            >>今回の結婚ルールで言えば「男と女は合意ありゃ結婚できる」を憲法でOKと規定している << 正確に言えば「国家は、男と女で合意ありゃ結婚できるようにしなきゃダメ」という...

  • anond:20180921161122

    「禁止していない」と「記載がない」の違い

    • anond:20180921161741

      記載が無いけどそれは別記(民法とか)で補完しましょうね~が2になるわけだけれども、 そこには両性の個人的尊厳というワードになっている。つまり、他者がその兄x妹の婚姻に対し...

      • anond:20180921162105

        根拠がないといけない根拠がない

        • anond:20180921163320

          否定を肯定してもいい根拠は探さなきゃ無いかもしれんが、「OKとしていい」根拠はあるんだからそっちを優先して判定していいのでは。

          • anond:20180921163503

            あなたの意見ですよね?

            • anond:20180921163559

              まあでも、判定に根拠を求めなくてはいけないような状態になった/ならない にしても 法律が憲法に優先するような前提ならば安倍氏は憲法改正せずとも新たに日本国軍法を制定すれ...

          • anond:20180921163503

            じゃあさっさと法改正に向けて動き出せばいいじゃん

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん