2018-07-19

水分補給以外の熱中症対策

熱中症対策として水分を摂取する事は、大量に汗をかく事を前提にした対策です

大量に汗をかい場合、水だけはなく塩分なども摂取する必要がでてきます

塩を加えた麦茶や薄めたスポーツドリンクを用いるのも結構ですが、汗の量を抑制する方が対策としてより効果的です

濡れタオルや氷嚢などを用いて、首などの大動脈が通っているところを冷やす事で、かなり汗を抑えられる様になります

個人的おすすめしたいのが霧吹きとうちわの併用です

霧吹きで水を頭部や首筋に吹き付けて、すぐにうちわで仰ぐだけです

そうすると風が当たる事で乾燥やすくなり、ここ数日の様な日差しが強く気温が高い日であれば、あっという間に乾いてしまます

そうして水分が蒸発する際に大きく熱を奪うので、濡れタオルよりも効果的に体を冷やす事ができます

園芸用の霧吹きは嵩張ってしまますが、化粧水などを入れるスプレータイプの霧吹きであれば、カバンなどに収めるのも容易です

霧吹きも、うちわ扇子100円ショップで売っていますので、常備しておいて損は無いのではないかと思います

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん