2018-03-21

アイドルオタク、あるいは声優オタクあるあるだと思うんだが

その人を最初から応援していなかったことに対するつらさってどうやっても解消できないよな。

これは例えばアニメゲームだったら感じないことだと思う。10年前に放送していたアニメを今見ても普通に面白いとか思うだけだもん。

だけど人間対象だとそうもいかない。映像しか知らないのはもったいない。やはりその時の姿をリアルタイムで見ていたかったよな、と思わずにいられない。

まあオタク辞めたら考え込まずに気が楽になるんだろうけど、別に辞めたいわけでもないんだよな。今の姿も勿論好きだし、その人が第一線を退くまでは姿を見ていたい。

からこそ最初から応援していなかったことへの罪の意識が当分拭えなさそう。

  • anond:20180321154306

    だから地下アイドルとかに行く人が出てくるんじゃない? あとアニメとかも時代性ってあるなと

  • anond:20180321154306

    罪の意識って言うか 話でしか知らない、過去に起こったアレヤコレヤを見逃した悔しさ って感じ

  • anond:20180321154306

    そうでもない 好きになる以前から存在は知ってたけど当時はなんとも思わなかったし だからそれ以前の彼女のことは興味がない

    • anond:20180321212430

      あくまで自分の情報収集に不足はなかったという傲慢な前提に立てるならそう考えることもできるけどね…

  • anond:20180321154306

    最近のアニメ系カルチャーでいうとμ'sとかキズナアイとかかな。 アイドルというか、この人(達)はきっと大成する、みたいな「アイドル性」を嗅ぎつける嗅覚が鋭い人っているよね。 俺...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん