2018-01-20

漫画を揃えるなら版もきちんと揃えるべき

今日知り合いの家に行った。部屋に通されてすぐに俺は本棚をつぶさに見た。悪癖と言う人もいるが他人を知るには本棚を見るのが一番だと俺は思っているのだ。

予想どおりというか、大体は文庫本であるミーハーな彼らしくベストセラー的なのがほとんどを占める。まあそれは好きにすればいい。

問題漫画の列だ。全巻揃っているのが大半なのだが、新装版と旧版が交ざっていたり、出版社違いだったり、版型が違ったり、ひどいのは途中から文庫版が並んでいたり。これはいけない。まったく美しくない。揃えるつもりならデザインを合わせる、せめて大きさくらいは合わせるのが当たり前だと思っていたものから、この光景は衝撃的であった。

かいところまで指摘しあえるほどの仲ではないから苦言はしなかったけれども、なぜこんな事態になっているのかは気になるから話のついでに触れてみた。そしたら彼曰く「読めればいいじゃん」「中身に没入するんだから見た目とかどうでもいい」。

いやーダメでしょ。紙質も大きさも本の重さも異なっていたら気持ち悪い読書体験になってしまう。言わなかったけどさ。

揃えるんなら多少はお金をかけて版を揃えてほしいと強く思った次第。

  • anond:20180120182736

    「読めればいいじゃん」「中身に没入するんだから見た目とかどうでもいい」

  • anond:20180120182736

    価値観

  • anond:20180120182736

    だからこそ電子版で揃えるべきだな

  • anond:20180120182736

    俺ルールを他人の本棚に発揮すんなよ 増田が読んだら気持ち悪い読書体験になるかもしれんがそいつにとってはそうじゃないって言ってんだろ そいつの本棚なんだから何の問題があるの...

  • anond:20180120182736

    古本で集めたりすると、どうしてもそうなる。私は可能な限り揃えるけど。

  • anond:20180120182736

    価値観が違うだけなので分かりあおうとするのは時間の無駄

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん