2017-12-13

https://anond.hatelabo.jp/20171213101008

かにその一言を言われたら心折れるわーとは思うが、

「その成果ゆえか、今のところ上記つの嫌な言葉は受けていない。」と書いているので、

(まだ今のところに入ってどれくらいかはわからないし、本人の努力の賜物なのかもしれないが)

しかしたらその事業所人達が単に説明が下手だった可能性もあるのではと。

雑な説明でも理解できる人間理解できない人間がいるし、

その事業所ではその説明の仕方でみんなが理解してくれてたか増田も当然理解できるはず、

理解できないなら増田がちゃんと話をきいていないからだ、となっている可能性もあるのではと思った。

 

経験からだが、「こいつは話聞かないやつだ」と認識されるとそれから何かあっても

(例え自分説明が間違っていたとしても)

すぐ「また話を聞いていないな」としかならずに「もしかして自分説明が悪かったのでは?」という考えが

まったく浮かばなくなる人も多々いるしな。

規模が小さい職場だとそういう人間殆ど発言権持ってるところもあるし。

記事への反応 -
  • 『話を聞けない』という拷問

    私、発達障害持ちの二十代女。 最近まで事業所で働いていた。 私には、人の話を聞いても内容を瞬時に忘れる、または歪曲して理解してしまう症状がある。 最後まで話をちゃんと聞...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん