2017-10-24

左翼だけどシールズ的なもの拒否感がある

シールズ政治的な主張に、というわけではない。むしろその点に関しては(といっても拒否感があるので詳しく調べたわけではないが)首肯できると思っている。

拒否感を抱いているのは、その手法だ。

端的に言ってそのパリピ的なスタイルへの拒否感だ。

クラブフェスに行ってそうなナウでヤングなスタイル、と言おうか。

マリファナは吸ってもタバコは吸わねえ、みたいな感じの。

街頭での直接行動を重視、というのはいい。だけど、サッカー応援風にスネアを連打してコールするようなのはどうも受け付けない。

そんなら、大昔の野球応援風に「サヨナラサヨナ安倍阪神電車ではよ帰れ!」だとか「アホ!アホ!アホの自民近鉄電車ではよ帰れ!」だとかやってくれれば、まだ受け入れることができる。

パリピっぽくないからだ。

自民の支持者は日の丸振って塚本幼稚園みたいだが、けしてパリピっぽくない。

俺も赤旗振って団結ガンバローコールをするような街頭直接行動だったら喜んで参加したいのに。

念のため書いておくと、拒否感があるからといってシールズ的な連中とつるむ共産党立憲民主党を支持しない、なんてことはない。

しろ、俺みたいな感性を持っていないパリピにも支持を広げてくれるシールズには感謝しなければならないとも思っている。

ついでに言うと、この感情を俺は「ソウルフラワーアレルギー」と呼ぶことにしている。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん