2013-08-22

A3用紙1枚にまとめろと言われる

機能とか仕様とか何ができるかを説明する時に、それについて詳細に書くと

「そんな細かい部分まで読まないし、読んでも分からんA3用紙1枚に収まるぐらいにまとめろ」

って言われる。

確かに、知識のない人に専門用語を並べた資料を見せても分からないだろうし、結局のところ、

「何が出来て、それが出来る事で自分たちはどう幸せになれるのか」

重要であってそれが伝わればいい、というのも分かる。

けどさ。

それに対して、決して安くないお金を払うんだし、決められた期間の中で出来る事、出来ない事っていうのはどうしてもあるわけで、

その辺りを納得する/してもらうには、やっぱり詳しい説明が必要だと思うんだよね。

耳ざわりの良い、キャッチーな説明だけを並べたもので判断するっていうのは、いいのかね? と上の方の人が話しているのを聞いて思った。

■追記

流されるかと思っていたので、反応貰えてちょっと嬉しい。

ので、追記。

これは自分の書き方が悪かったけど、A3用紙1枚にまとめる事は別に悪ではない事は分かってる。

時間のない人間20枚、30枚の資料をいくつも読めというのは酷だし、しかも読んで結局何が言いたいか分からんって結論じゃあそれこそ時間無駄

作った方だって20枚、30枚の資料を作るのに費やした時間無駄なっちゃうからやってらんないってなる。

こういった資料まとめる時に、

「なんだかよくわからないけど、凄いことが出来そうって思わせたもの勝ちだ」

って言われるんだけど、それも分かるんだけど、でもさぁ、ってなる。

この「でもさぁ」って思う気持ち、何かに似てるなーと思ってたら、分かった。

雑誌アオリとかインターネット見出し詐欺っぽい。

あれに近いものをやってるんじゃねーのと思うと「でもさぁ」ってなる。

から次の段階として「もっと詳しい資料寄越せ」ってなるんだよね。

そして却下されるんだよね。

(そして何故却下されるのかはまた別の問題)

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん