2011-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20110629051010

しまとめましょうか。長くなっていますし。

あなたの今回の文章前半・後半部分それぞれから

「生と未来の生存:積極的生」="希望" 生きたい人・長期の生存を(健康など有効性も含め)望む人には希望がある

「死と結果の致死:消極的生」="絶望" 生きたくない人・生の終わりを望む(結果的な致死も含め)には絶望がある

これらを定義として沿いましょう。また死に至る絶望に大小は無い事も。

今までの内容も含めこれで登場する人物像は(実際に死んで存在しない人、存在しそうだけど登場しなかった端役を省くと)

希望を持ち生きている人

絶望しているが死への抑制(恐怖)があり現状死に至ってない人

この二種類だけです



今回読ませて頂いた前半部分の長生きと希望の説明なんかは前提と出た答えが完全にループしています

個人的な意見ですが、答えに至るどんなに複雑な内容や強い信念が省略されているとしても、

生や死や他者はそんな単純な概念にはならないでしょう。世の中に登場する二種類の人間は"他人"と"あなた"でしょうか。


あなたの考えがただスカスカものしかない他人の存在。それは答えに何の変化もないノイズかもしれません。

回答者場合長生きは望まない-1 死にまつわる恐怖+1 (+○-△×□÷◇) =0 」

あなたの生を止める気も死を止める気もありません。

希望でも絶望でもなく、何の意味も持たないノイズという"違い"について書いてきました。

お付き合いありがとうございました。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110614162914

    長生きを望む人(自ら死を選ばない人)は希望があるからと書いてるけど 自分以上の恐怖を持っているとは考えないのだろうか 長生きを望む人と自ら死を選ばない人は同じだと書いてお...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110625094045

      あなたの文章は本文のみですが全て読み理解しています。 希望が有る(+1) → 長生きを望む(+) 希望が無い(-1) → 終わりを望む(-) が それを止める材料として 恐怖がある(+2) プラス/マイナ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20110628020816

        あなたの文章は本文のみですが全て読み理解しています。 希望が有る(+1) → 長生きを望む(+) 希望が無い(-1) → 終わりを望む(-) が それを止める材料として 恐怖がある(+2) プラス/マ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20110628230931

          私も"恐怖=生への渇望"や"恐怖=希望"ではなく"恐怖=死に対する抑制"として捉えています。 ただ、"長生き"は 「長生きというのを1秒たりとも長生き」の意味で使用しました。 "終わるま...

          • http://anond.hatelabo.jp/20110629012759

            単純化が起きるのはなぜでしょう。 私がもともと、「長生きを望む人は希望があるから」と表現しているのは、長生き=目先の生存、というあなたの考えのもとで表現したのではなく...

            • http://anond.hatelabo.jp/20110629051010

              少しまとめましょうか。長くなっていますし。 あなたの今回の文章前半・後半部分それぞれから 「生と未来の生存:積極的生」="希望" 生きたい人・長期の生存を(健康など有効性も含め...

              • http://anond.hatelabo.jp/20110629132742

                ループしているのは当然でしょう。私は初めから一つの答えしか出していませんから。どんな方向に流れようとも行き着く先は同じ答えに収束させています。それが発端であり結論です...

                • http://anond.hatelabo.jp/20110629145329

                  正直に言いますと、私が言いたかった内容はもう全て語ってしまいました。引き返して語る気はあまりしません。 それに私はあなたと殲滅戦をする気はありませんよ。この平行線の先は...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20110701204405

                    どうも、咬み合わないのかもしれませんね。 「好きの反対は嫌いじゃなくて無関心だよ!」ってよく言うじゃないですか。あれどう思います? 確かにその通りですよね。初めて聞い...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20110701204405

                    いえいえ、何も感想がない事も充分感想の一つですので 求めているものは得られました。それでは。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん