2011-03-01

時間の幅

高専卒業して20年近く。ずーっと設計構築を仕事としてきた。大手メーカーソラリスサーバーから零細の無線ルーターまで。いろいろ。

やっぱり合わない人はいて、合ってる人でも自分ほど長くはいない。みんな辞めていった。で、いいことかわるいことかわからないのだけれども、結局僕はずーっと同じ職場にいる。たぶん、僕が抜けると残った人たちはそうとう面倒くさいことになるんだろうとは思う。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110221/218527/

この記事を見て、この手の数字をはじめてみたように思った。たかだか世界で一兆五千億程度の市場なんだ。トヨタ自動車どころかヤマダ電器並だ。

この時期になるとひどい短納期で依頼がくる。仕方がないので納品できるように手配と作業をする。担当営業は頼むときあんなに腰が低かったのに、納品時は居丈高に「大丈夫なんだろうな」とか言う。大丈夫じゃなければ持ってこない。それは僕の自負だ。

納期について、手配について、金額についてなにか言うと「営業は楽じゃない。そっちのほうがずっと楽だ」という。僕はあなた仕事は楽そうですね、なんて言ってもないし、思ってもない。

最近したいことができたので、退職しようと決意した。行き詰ったときには実家に帰れば家族を養うには困らないだろう。

僕が抜けると面倒くさいと思うけど、そんなのは3週間もすればなれると思うよ。でもたぶん2週間もすれば僕の顔なんて忘れちゃうんだろうけど。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん